shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

本郷奏多 「本郷奏多カレンダー2019 -Color of Kanata-」発売記念イベント!

本郷奏多の「本郷奏多カレンダー2019 -Color of Kanata-」発売記念イベントが、12/22(土)HMV&BOOKS SHIBUYAにて行われた。

今回撮影されたカレンダーのコンセプトは、“Color of Kanata”。1ヶ月1色、12の「色」をテーマに、非日常感を演出しながら、さまざまな彼の一面を切り取っていく。
この度、解禁となった表紙カット(通常版)では、カラフルなスモークを背景にアンニュイな雰囲気でカメラを見つめ、表紙カット(イベント限定版)では、“ピンク”のペンキを手に無防備であどけない笑顔を見せている。
収録されるカットには、夜のネオンに溶け込む儚げな表情が幻想的な世界観を生み出す“パープル”や、ウィンクをするポップな雰囲気の“オレンジ”などがあり、計12色をテーマにした本郷が楽しめる。
ミステリアス、個性派、演技派、実力派、一言では言い表せない唯一無二の独自の存在感。まさに何色にも染まらず、何色にも姿を変えるキャラクターを表現し、普段の活動ではあまり見ることのできないギャップが存分に詰まった作品となっている。

イベント前に行われた会見に出席した本郷は、今回のカレンダー発売について、「4年連続でカレンダーを出させていただいて、今年も無事に作れて嬉しいです。4年間ずっと、大学時代から一緒に過ごしていた親友であり、カメラマンとして活躍している小暮和音という人間に撮ってもらっているので、また同じチームで作れて良かったです。」とコメント。さらに点数を付けるとしたら?という質問に「100点!出版して販売されているので、100点としか言いようがありません。」と話し、会場を沸かせた。

カレンダーの見どころについて、「今年はテーマが“color”ということで、カラフルな写真が、月のページ、写真のページに分かれていて、自分の好きなように変えられるので、それぞれの好みにあった飾り方が出来るのが素敵かなと思います。」と語った。

お気に入りのページについては、11月の黒をテーマにした写真を挙げ、「シンプルで、かっこつけているところが良いと思います。」と話した。

カレンダーのテーマにちなみ、今年一年を色で例えると?という質問に、「白かなと思います。最近の芸能界は荒れていて怖いので、なるべく悪いことをせずひっそりと生きておりました。」と明かした。

さらに2019年の目標を色紙で発表し『CMにたくさん出たい』と書いた本郷は、「人を殺す役をいっぱいやっているせいなのかどうかは知らないですけど、10年間ぐらいCMが1本もなかったんです。今年10年振りぐらいに、『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』というスマホゲームのCMをやらせていただいて、ついにCMが出られる日が来るとは!とすごく感動したので、来年はもっと出られたら嬉しいなと思います。なので白いイメージを付けていきながら頑張っていきたいです。」と笑顔を見せた。

「本郷奏多カレンダー2019 -Color of Kanata-」は、好評発売中!
ぜひお手にとってお楽しみください!

■「本郷奏多カレンダー2019 -Color of Kanata-」
発売日:2018/12/19(水)
価格:2,200円(税抜)
サイズ:A5横 リング式卓上型
ページ数:15ページ
発行:SDP

★スターダストショッパーズ(通信販売)限定特典
生写真1枚(スターダストショッパーズオリジナル絵柄)
通販ページはこちら>>

pagetop

page top
Был найден мной нужный веб сайт со статьями про www.steroid.in.ua.
Кломид купить