shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

葵わかな 「劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説」公開記念舞台挨拶!

葵わかながナレーションキャストとして出演する「劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説」が1/18(金)公開初日を迎え、翌19日(土)ユナイテッドシネマ豊洲で行われた舞台挨拶に葵が登壇した。

NHK総合テレビで2006年4月放送を開始、これまで灼熱の砂漠から赤道直下のジャングル、極寒の極地など、世界50か国以上を取材し貴重な映像の数々を届けてきた「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」。最新機材を駆使して撮影した映像は、世界で初めて観察された行動や生きものなど、動物の生態に関する貴重な映像資料となるものも数多く、誰も見たことがなかった生きものたちの姿を伝え続けてきた人気自然番組だ。

放送開始から12年、待望の初の映画化となる同作は、500本以上ある放送アーカイブから、珠玉の映像を厳選。哺乳類だけでも1,000種類もの動物がいる野生動物の宝庫【アフリカ】を舞台に、3つの「家族」の物語が描かれる。
群れから追放され、放浪の旅を続けながら群れの王を目指す「オスライオン」、家族を失いたった1頭で幼い子どもを育てる「メスライオン」、事故で片腕を失った子どもを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。優しく、そして力強く生き抜く、素晴らしいそれぞれの家族の姿は必見で、さらに、アフリカならではの多彩な環境に合わせ、多様な暮らし方をしている「珍獣」たちも紹介される。

上映後に行われた舞台挨拶で葵は、「今回初めて映画のナレーションを担当させていただきました。テレビでよく観られている番組だと思うので、ちょっとドキドキしながらでしたが良い経験になりましたし、皆さんに楽しんでいただけたらと思いました。いかがでしたでしょうか。」と来場者へ投げかけると大きな拍手が。

ナレーションを担当するにあたり、「テレビで放送されていた番組が遂に映画化ということで、参加させていただくことができて光栄に思いましたし、自然の番組って大きなスクリーンで観るとより迫力があるのできっと面白いだろうなと思い、とにかく嬉しかったです。」と笑顔で語った。

同作に登場する動物たちのなかで、自身が気になった動物は?という質問を受け、「ストーリーとしてはオスライオンのウィリアムとゴリラのドドとメスライオンのナイラのお話しが中心でしたが、それぞれが主人公で応援したくなるようなお話しでした。(番組ではおなじみの人気キャラクター)ヒゲじいが教えてくれる珍獣も面白いと思って、小さなカメレオンは初めて見てビックリしたので印象に残っています。撮られた方にお聞きしたら本当に探すのが大変らしくて、確かに大変ですよね。爪くらいのサイズのカメレオンを探すのですから。その苦労に拍手を送りたいですし、生で見れたらみてみたいです。」と目を輝かせた。

さらに、「ライオンは“百獣の王”というキャッチフレーズがあるだけに強くて勇ましくて、人間にとっては恐ろしい動物だと思っていましたが、子ライオンから大人になるまでの道すじを視聴者として追っていくと、すごく可愛く思えてくる瞬間がありました。実家で猫を飼っているのですが、“ウチの猫もこういう表情する”って思う瞬間があり、ライオンを身近に感じることができました。」と話すと共に、「ライオンはオスのイメージが強いですが、メスライオンがご飯を取りに行っていたんだって。オスライオンは最初に食べるだけということを知り、結構厳しい世界だと思いました。」とライオンの生態について語った。

また、事故で片腕を失った子ども・ドドを優しく見守りながら暮らすゴリラ家族の話題となり、「彼らは血の繋がりがなく本当の家族ではないけれど、もっと深い強い絆で結ばれていることが分かりました。普通に生活していると“洗濯手伝ったからおこずかいちょうだい”じゃないですけど(笑)親とかにも見返りを求めてしまいがちじゃないですか。そういうのがなく、無償の愛を注いでいる姿を見て見習わないとと思いました。」と話した。

この日は、ヒゲじいこと龍田直樹さんが天の声として舞台挨拶に参加。葵はナレーション録りを振り返り、「テレビで見ていたヒゲじいにツッコミができると思っていなかったので、すごく嬉しかったです。」と笑顔を見せた。

また、ナレーションを入れるにあたり気をつけたことを聞かれ、「ドキュメンタリーですが主人公がいてストーリーになっている構成だったので、説明セリフというよりも話かけるような言葉も多かったですし、小さなお子さんが観にいらっしゃると思ったのであまり難しくならずに親しみを込めた読み方ができたらと思いました。」と答えた。

さらに、ナレーションを入れるにあたり参考にした人は?という質問には、「「ダーウィンが来た!」といえばこの方という人がいらっしゃるので、その方の口調を番組を観て研究しました。さすがにダジャレは言わなかったですが(笑)勉強しました。」と遠まわしにヒゲじいであることを告げるとヒゲじいが、“嬉しいです。葵さんの声はぜ柔らかくて優しくて心がこもっていた”と葵のナレーションを絶賛。

続いてヒゲじいの印象を葵は、「とにかくハートが強い。何年間もダジャレを言い続けられるのはすごいです(笑)。カワイイところが好きです。」と話した。

そして最後に、「長く続いていた自然番組の初の劇場版ということで気持ちを込めて撮られたものだと思いますし、家族の絆がテーマでそれは長年やってきたスタッフの皆さんが観て下さる方に伝えたいことでもあると思います。実際にこの映画を観ていると家族の絆だったり繋がりに感動して、私ってどうだったかな?とか、遠いアフリカの話ではありますが自分に近く感じるようなお話になっていると思うので、ぜひお時間があればご家族でまた観てください。より多くの方に観ていただきたいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

「劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説」は、絶賛公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top
Этот полезный web-сайт на тематику Оборудование для пекарни.