shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

大橋典之 舞台「俺たちマジ校デストロイ」開幕!

大橋典之出演舞台「俺たちマジ校デストロイ」が、3/21(木・祝)東京・シアター1010にて開幕した。

同作は、たなかマルメロさんの同名マンガの世界を完全再現!新世代の青春サクセスストーリーをSTORY&LIVEパートの2部構成で舞台化する。
“アイドルなんて時代遅れ”そんな今より少しだけ未来の話。「女子におモテになりてぇ…」超絶不純な理由から、”ネオアイドル”を始めたトモ、ニーナ、メグの三人の男子高校生。ネオアイドルグループ”マジ校デストロイ”を結成し、ワケアリな仲間とともに破茶滅茶な青春を駆け抜けていく――!?麻嶋北(まじまきた)男子高等学校――略してマジ校を舞台にゆるく、不純に、美しく。等身大の男子高校生たちが贈る、新世代の青春サクセスストーリーとなっている。

大橋は、加賀幸彦(ユッキー)を演じる。生真面目な風紀委員、ファッションや遊びに興味深々だが、家が厳しいため抑圧されているという役どころ。

開幕前日に行われた会見で大橋は、「高校生のワイワイ感を出せるように、楽しく頑張ってきました。ユッキーは、一歩踏み出せないという自分から、新たな一歩を踏み出し、LIVEに繋げぶつけるという役柄です。本当に熱い作品です。その熱量とLIVEパフォーマンス、個々のドラマをぜひ舞台で観ていただきたいです。みんなで作り上げた作品なので、どうぞよろしくお願い致します。」と意気込みを語った。

また物語にちなみ、高校時代の思い出は?という質問に、「よく学校の文化祭でミスターコンやミスコンがあると思うんですけど、僕は男子校だったので、ミステイクといって女装するイベントがあったんです。そこで優勝しました。」と明かし、笑顔を見せた。

舞台「俺たちマジ校デストロイ」は、東京・シアター1010にて、3/21(木・祝)~3/30(土)上演!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top