shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 主演映画「チア男子!!」完成披露試写会!

横浜流星主演映画「チア男子!!」完成披露試写会が4/15(月)品川ステラボールで行われ、監督・キャストとともに横浜が登壇した。

同作は、直木賞作家の朝井リョウの同名小説の実写映画化。実在する男子チアチーム “SHOCKERS”をモデルに、男子チアリーディングチームの発足から成長を描いた感動青春小説で、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希(横浜)が、けがをきっかけに柔道をやめ、親友の一馬とともに男子チアチームの結成を目指す青春ドラマとなっている。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した横浜は、「皆さん、こんにちは!熱気がすごくて、うれしいです。今日は短い時間ですが楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

完成披露を迎え、「皆さんにいち早く作品を観ていただけるということで、とてもワクワクしています。キャスト・スタッフ一同、熱量を持って作った作品なので、その熱が伝わればいいなと思いますし、観終わった後に笑顔になって、爽快な気分で帰ってもらえたら嬉しいです。」と明かした。

撮影前には、3か月に渡ってチアリーディングの練習が行われたといい、「撮影前にSHOCKERSさんのパフォーマンスを見たとき、素敵すぎて、これが出来るのかどうか不安でしたが、コーチやSHOCKERSの皆さんの愛のある指導のおかげで、何とか乗り越えることが出来ました。3か月の準備期間のおかげで、キャストとも良い関係性を築くことが出来たので、すごく有難い時間でした。」と振り返った。

改元後の5/10に公開される本作にちなみ、新しく始めたいことは?という質問に、「健康的な生活を始めたいです。作品に入ると、のめり込みすぎて、食を忘れがちになってしまって…。激辛が好きで食べすぎてしまったり、炭酸飲料を飲みすぎてしまったり、仕事柄、身体が資本なので、生活習慣を見直さないといけないなと思って、今は激辛も食べていませんし、炭酸飲料もやめていて、すごく健康的な生活を送っています。」と話した。

最後に、「今回チアリーディングに挑戦して、改めて応援の力の凄さに気づきました。日頃応援してくださる方々への感謝の気持ちがより強くなりました。本当にありがとうございます。約3か月間、傷だらけになりながらも、本気でチアリーディングに挑みましたので、その僕たちのパフォーマンスや応援が、誰か一人の心に届いて、何かを感じていただけたら嬉しいです。これから何かに挑戦する人、今挑戦している人の背中を押せる作品になっていると思いますので、皆さん公開までよろしくお願いします。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

映画「チア男子!!」は、5/10(金)公開!
ぜひ劇場でご覧ください!

【ストーリー】
柔道一家に生まれたハルは、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれない晴希は、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友であるカズが、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺するハルに「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top