shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

佐野勇斗 「ViVi Night in TOKYO 2019 ~SPRING PARTY~」出演!

佐野勇斗が、4/18(木)新木場スタジオコーストで行われた「ViVi Night in TOKYO 2019 ~SPRING PARTY~」に出演した。

「ViVi Night」は、ファッション誌『ViVi』主催のガールズイベントで、この日はViViモデルによるファッションショーやアーティストのスペシャルライブが行われた。

佐野は主演映画「小さな恋のうた」のPRステージに登場。同作は、20年経った今もなお、世代・性別を問わず愛され、歌われ続けるMONGOL800の名曲「小さな恋のうた」を基に映画化。日本の南端・沖縄。本島の小さな町に暮らす高校生たち。バンド活動を通じて音楽という絆で結ばれた彼らの未来は、招かれざる事故によって、行く先を見失ってしまう。止まった時計の針を前に進めたのは、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。フェンスの向こう側に友の“想い”を届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる―。

主人公・真栄城亮多を演じる佐野は自身の役柄について、「いつもはオタクの役などが多いのですが(笑)、今回はやんちゃな役です。メンバーの中心にいて太陽のような存在です。」とコメント。

劇中で結成された『小さな恋のうたバンド』(略称:ちい恋バンド)は、5/22(水)にデビューシングル「小さな恋のうた」を発売する。バンドでは、ボーカル&ベースに挑戦しているが、「ベースを弾くだけではなく、歌わないといけなかったので難しかったです。半年くらい練習をしました。」と振り返った。

同作の見どころについて「ストーリーもとても感動するのですが、やはり演奏シーンが見どころです。」とPR。その後、劇中曲『小さな恋のうた』を歌唱し、「いつもはM!LKとして7人で歌っているので、今日はすごく緊張しました。」と笑顔を見せた。

映画「小さな恋のうた」は、5/24(金)全国公開!
ぜひご期待ください!
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top