shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

葵わかな 映画「任俠学園」出演決定!

葵わかなが2019年秋公開の映画「任俠学園」に出演することが発表された。

同作は、社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏氏による人気小説「任俠」シリーズの映画化。
第一弾はシリーズの中でも特に根強く愛され続ける『任俠学園』で、義理人情で生きるヤクザとイマドキ高校生の噛み合わなさ全開の世直し“痛快”エンターテインメントが幕を開ける!

困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ“阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだった―。

葵演じるちひろは、学園一の問題児で男勝りな性格。これまでにないハチャメチャな役に挑戦し、「はじめての役柄で最初は戸惑いましたが、監督と相談しながら、身を任せて飛び込んでいくつもりで撮影にのぞむと、気づけば脚本ではじめにイメージしていたキャラクターと真逆なくらいになっていて、今まで演じさせていただいた役の中でも特に楽しくて好きな役になりました。」と話した。

映画「任俠学園」は、2019年秋公開。
ぜひご期待ください!

☆公式サイト
☆公式ツイッター
☆公式
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top