shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐野勇斗 「はいさいFESTA2019」出演!

佐野勇斗が、5/2(木)神奈川県川崎市で開催中の「はいさいFESTA」に「小さな恋のうたバンド」として出演した。

「はいさいFESTA」は、沖縄とゆかりの深い神奈川県川崎市で開催中の全国最大級の沖縄の祭典。この日は、佐野が主演を務める映画「小さな恋のうた」に登場する5人組バンド「小さな恋のうたバンド」(通称:ちい恋バンド)が、野外特設ステージにてフリーライブを行った。

大歓声に迎えられた佐野は、「皆さん、こんにちは!ちい恋バンドです!大きな声で盛り上がってくださいねー!」の掛け声で、早速1曲目『DON’T WORRY BE HAPPY』を披露。自然と手拍子が沸き起こり、大盛り上がりでライブをスタートさせると、続く2曲目『あなたに』では、観客を巻き込んで熱唱。最後の『小さな恋のうた』では、上江洌清作さん(MONGOL800)、世良公則さんがサプライズ登場し、会場はこの日一番の盛り上がりを見せた。

最後に、「舞台袖ではすごく緊張していたんですけど、皆さんが盛り上げてくれたおかげで、大盛り上がりで終えることができました。本当にありがとうございます。ライブを観てくれた方は分かると思いますが、映画は大自信作です。ここにいる皆さん一人一人が宣伝隊長になって、たくさんの方に広めてもらえたら嬉しいです。『小さな恋のうた』は平成で最も歌われた曲ということで、令和になっても大きく響かせていくために、皆さんのお力が必要です。ぜひよろしくお願いします!」とメッセージを送った。

映画「小さな恋のうた」は、5/24(金)全国公開!
また、「小さな恋のうたバンド」は、5/22(水)にCDデビューが決定!
ぜひ合わせてお楽しみください!

【映画概要】
20年経った今もなお、世代・性別を問わず愛され、歌われ続けるMONGOL800 の名曲「小さな恋のうた」を基に映画化。日本の南端・沖縄。本島の小さな町に暮らす高校生たち。バンド活動を通じて音楽という絆で結ばれた彼らの未来は、招かれざる事故によって、行く先を見失ってしまう。止まった時計の針を前に進めたのは、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。フェンスの向こう側に友の“想い”を届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる―。
佐野は、本作の主人公・真栄城亮多役を演じる。
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top