shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

森崎ウィン(PRIZMAX)『海獣の子供』特別試写会、登壇!

劇場アニメーション「海獣の子供」の最後の試写会が、5月30日に東京・TOHOシネマズ錦糸町楽天地で行われ、本作の監督を務めた渡辺歩監督とアングラード役を演じた森崎ウィン(PRIZMAX)が登壇した。

五十嵐大介の漫画「海獣の子供」を原作とする本作は、他人とうまく接することが出来ない中学生の少女が、ジュゴンに育てられた不思議な2人の兄弟・海と空に出会い冒険を繰り広げる海洋ファンタジー。
森崎は、海と空の謎を追う、若き天才海洋学者・アングラードの声を担当している。

声優初挑戦の森崎は、「純粋に難しかったですね。ブレスの取り方、キャラクターの呼吸と合わせる事がすごく難しかったです。」
さらに、「原作のファンがたくさんいらっしゃる中でのプレッシャーも感じながら、アングラードが言っているセリフを、自分がどう理解するか、どう解釈するか。台本を何回も読み、(作品の)解釈に結構時間をかけたな、という事が印象ですね。」と続けた。
渡辺監督は「先に絵が出来ているから、そこを探るのがすごく大変だったと思います。アプローチが素晴らしいですよ! すごく突き詰めて、考えてくださって。段々段々とアングラードににじり寄っていく、という。」と森崎を称賛した。

海外での撮影経験を持つ森崎は、「日本から発信される新しい作品が世界に広がっていく、そこに僕も携われた事はすごく誇りに思います。また、新たな日本の魅力を、僕がお世話になったスタッフさんに違う形で届くという事がすごく嬉しいです。」とも語った。
「最初に観て頂きたいのはスティーブン・スピルバーグ監督ですか?」との問いに、「もちろん、スピルバーグ監督に観て頂きたいですね(笑)。」と照れながら答え、会場は大きな拍手に包まれた。

最後に監督は、「映画の神様に、この森崎ウィンという素晴らしい才能と出会わせてくれた事に感謝しています。」と述べ、森崎は「声優として関わらせて頂いた事に誇りを持っています。この作品を観て頂いた皆さんが、さらにこの作品を大きく羽ばたかせていって頂けたら、と思っています。」


「海獣の子供」は、6月7日より全国ロードショー。
ぜひ、劇場でご覧ください。


≪森崎ウィン 映画出演情報≫
★『海獣の子供』※2019年6月7日(金)公開

★『トゥレップ〜「海獣の子供」を探して〜』※2019年6月15日(土)公開

★『蜜蜂と遠雷』※2019年10月4日(金)公開



≪ライブ情報≫
◆PRIZMAX Live Level 8 〜CIRCUS〜
2019年7月6日(土)【東京】豊洲PIT
【第1部】開場14:00 / 開演15:00
【第2部】開場17:30 / 開演18:30


◆森崎ウィンFacebook ⇒ 
◆森崎ウィンInstagram ⇒ 
◆PRIZMAXオフィシャルサイト ⇒ 
◆PRIZMAXオフィシャルTwitter ⇒ @PRIZMAX_TOKYO
◆PRIZMAXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
◆PRIZMAXオフィシャルInstagram ⇒ @prizmax_tokyo_official
◆PRIZMAXオフィシャルFacebook ⇒ 

pagetop

page top