shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

山田孝之 富士通コネクテッドテクノロジーズ『arrows』シリーズ2019年夏モデル新商品・新CM発表会!

山田孝之がCMキャラクターを務める富士通コネクテッドテクノロジーズ『arrows』シリーズの2019年夏モデル新商品・新CM発表会が6/7(金)都内で行われ、小栗旬さんと共に山田が登壇した。

今回は、NTT ドコモより「arrows Be3」「arrows ケータイ」、 SoftBankより「arrows U」、富士通コネクテッドテクノロジーズからはマルチ翻訳機「arrows hello」、ビジネススマートフォン「ARROWS M359」の5つの新しいarrowsが登場。新CMは、「割れない刑事」シリーズ「銃撃」篇(NTT ドコモ)と「ソフトバンク事件」篇(SoftBank)がお披露目された。

小栗さんと山田の絶妙なアドリブの掛け合いも見どころの1つの「割れない刑事」シリーズ。新CMでもアドリブが満載だったと話題が挙がると、山田は「カットがかからないので続けるしかなくて、(「銃撃」篇は)カメラが螺旋階段の対岸から撮っていたので、ある程度喋って、僕は画から切れていきました。前回はヘリコプターで逃げ場が無くて、ずっと続けるしかなかったので…。」と話し、笑いを誘った。

また、撮影時の秘話を問われると、「このCMでは(シリーズの)初回から毎回走るシーンがあるんですけど、年齢を痛感させられます。僕らはいきなりですが、犯人側の方は相当練習をしていて、(こっちも)気持ちは若いつもりでいるのでいけると思っても、結構(距離を)離されてしまったり、ちょっとヤバいなと…。」と明かした。

新しいarrowsで気になる製品については、マルチ翻訳機「arrows hello」を挙げて「社交性は最近やっと身についてきたんですけど、語学の勉強は大変ですから、これを使ってその国の友達を作ればその言葉も覚えられるかなと。これを機に世界に行き、友達の輪を広げたいと思います。言葉の壁ってやっぱり大きくて、行きたいけど何も伝えられない旅行は大丈夫なのだろうかと思ってしまって、なかなか行けなかったりするので、まずはその壁を1つ取っ払ってくれるのは心強いですよね。」と語った。

「割れない刑事」シリーズ「銃撃」篇(NTT ドコモ)は、6/8(土)より放映、「ソフトバンク事件」篇(SoftBank)は6/28(金)より放映開始する。
ぜひチェックしてください。
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top