shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

「EDAMAME BEANS 1stワンマンLIVE~小中高MIXビーンズでMAX!!!~」開催!

ダンス&ボーカルユニットEDAMAME BEANSが、6月2日(日)六本木morph-tokyoにて「EDAMAME BEANS 1stワンマンLIVE~小中高MIXビーンズでMAX!!!~」を開催した。

EDAMAME BEANSは、『ちょっと生意気小中高生』7名によるダンス&ボーカルユニット。2016年よりHIP-HOPダンスユニットとして活動を開始。路上パフォーマンス、オープニングアクトなどで実力を磨き、2018年7月に初のシングル『EDAMAME BEATS』をリリース。KIDS離れしたRAPスキルと確かなボーカルでボーカルユニットへと更なる展開を遂げる。

初のワンマンライブにしてチケットはSOLD OUT!
会場満員のお客さんが集まる中、登場した7人は『Sexy Beach Party Yes!!』、『EDAMAME BEATS』(1stシングル)を披露しオープニングから盛り上げる。
そして「みなさんこんにちは!僕たちは制御不能の緑の稲妻EDAMAME BEANSです!記念すべき『EDAMAME BEANS 1stワンマンライブ~小中高MIXビーンズでMAX!!!~』始まりました!盛り上がってますか?」と問いかけると会場からは溢れんばかりの歓声が上がった。

恒例の自己紹介では、龍「舞台(龍、敬が出演したA’company Produce Rock Musical「GET OUT! STREET!! ~Broken town~ -トゥー・ウェイ・ストリート-」)観に来てくださった方ありがとうございます!敬とは4月の顔合わせからずっと一緒にいて、明日から敬くんロスが始まります(笑)」、直哉「僕はワンマンのために約2か月間お風呂に2時間入ることと、顔パックをしました!」とそれぞれ個性溢れるエピソードも話した。

『わくわく100均ライフ』という100円均一の商品を1人ずつ紹介するVTRが流れると、
敬は“盛り塩を作る”商品、望大は“レモンにつけてスプレーになる”商品、喜穏は“大きな丸い氷を作る(枝豆の形)”商品を紹介し、会場から多くの笑いが起こった。

そしてこのワンマンのために書き下ろした『Alright』のリミックスをベースに、各チームそれぞれ個性あふれるメドレーを展開していく、特別コーナーの『Rock Opera Alright』では、龍と敬のソロダンス、喜穏と晴音のRAPパフォーマンス、英人と望大のバスケットボール&ボイスパーカッションのパフォーマンス、直哉が歌い敬がギターを演奏し、普段とは違った新しいパフォーマンスの豪華なメドレーに大きな拍手と歓声が上がり一段と盛り上がりをみせた。


他にもメンバー同士の、不平・不満・感謝などを書いた紙を引き、これについてのトークをするコーナーや、2ndシングルのカップリング曲『Stop that girl』を初披露するなど、盛りだくさんなライブとなった。

アンコールでは、敬「舞台とワンマンのリハで両立がちょっと大変なときもあったんですけど、やり通せてよかったです。ギターもできてよかったです!ありがとうございました!」、英人「成長痛とか学校の両立とかいろいろあったけど、みなさんの声のおかげで全部吹っ飛びました。ありがとうございました!」、望大「楽しかったです。ありがとうございました!」、喜穏「初めての試験とかと重なって大変だったけど今日のみなさんの笑顔は一生の宝物です!」、晴音「リハーサルの時とか怒ってしまったこともあるんですけど、それも全部いい思い出です。本当にみなさんありがとうございました!」と感想や感謝の気持ちを話した。

最後に『Alright』を披露し、7人全員で手をつなぎ「みなさん、本日は本当にありがとうございました!」と伝え1stワンマンライブのステージを大成功で締めくくった。

<セットリスト>
01. Sexy Beach Party Yes!!
02. EDAMAME BEATS
03. HORIZON
04. Stop that girl
05. Rock Opera Alright
06. Don't stop the music~I GOTTA GO
07. PUZZLE
08. Alright
En. Stop that girl
En. Alright

■Official Page:http://online10.info/profile/edamamebeans.html
■Official Twitter:@EDAMAMEOFFICIAL
■Official Blog:
■EDAMAMETV:

pagetop

page top