shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

永野芽郁 「カルピス® 100th七夕に会おう展」プレス内覧会!

永野芽郁がCMキャラクターを務める「カルピス」ブランドの「カルピス® 100th七夕に会おう展」が7/4(木)~7/14(日)3331 Arts Chiyodaにて開催。開催に先駆けて7/3(水)に行われたマスコミ向けのプレス内覧会に永野が出席した。

アサヒ飲料株式会社の展開する、今年100周年となる「カルピス」ブランドは、「ピースはここにある。」をスローガンの元、様々な人を想う記念日を応援する「人を想う記念日 ACTION!」を展開。これまで、ひなまつり、卒業、こどもの日に続き、「カルピス」の誕生日である七夕についても展開。
同展覧会では、1年に1度会うことを許される織姫と彦星のように、七夕を、大切な人を思って、大切な人と会うための記念日にできたらと、「会う」ことをテーマに、大切なひとと出会うことによって生まれる光の天の川イルミネーション『dot river』や、大切なひとと自分のことを表す「ことば」をみつける作品『100 message bottles』などを展示。
また、人気のコッペパン屋「COPAINS de3331」と「カルピス」がコラボレーションした『カルピス® カフェ』も期間限定でオープンする。

一足早く展覧会を体験し、スペシャルトークショーに登場した永野は「(『dot river』は)自分が持っているライトの色によって光が変わるので、雰囲気も変わりますし、人数が多ければ多い程カラフルに鮮やかになるので、お友達と行きたいなと思いました。」とコメント。

MCから『100 message bottles』で誰を思い浮かべたか聞かれると、「母親です。かっこよくて尊敬できる人で、母がいれば大丈夫って思える心強い存在です。今の私があるのも母がいてくれたからだと思っています。」と話した。

また、母を表す「ことば」では「さいきょう」を選び、「そのままですが、“最も強い”、パワフルさもそうだし、落ち込んでいると何かを感じたのか急に電話が掛かってきて“大丈夫?行こうか?”と言ってくれたり、母は最強だなと思います。」と語った。

イベント中には、『カルピス® カフェ』の限定メニューを試食する一幕も。天の川に見立てたデコレーションシュガーで飾られた「天の川コッペパン」を食べた永野は、「女子になれた気がしました(笑)。お家でも真似して作りたいなと思います。」と笑顔。続けて、「カルピス」+ヨーグルトブレンドを飲み、「元気が出ます。しっかりカルピスとヨーグルトの味がするので、疲れた時に飲みたいなと思いますし、女子は好きだと思います。」とPRした。

「カルピス® 100th七夕に会おう展」は、7/4(木)~7/14(日)まで3331 Arts Chiyodaにて開催!
ぜひお楽しみください!

■カルピス®100th 七夕に会おう展 開催概要
会期:2019年7月4日(木)~2019年7月14日(日)※会期中無休
開館時間:11:00~20:00(dot riverの最終体験受付時間は19:45)
※『カルピス®カフェ』のラストオーダーは、フード19:00、ドリンク19:30
会場:3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top