shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

清水大樹(PRIZMAX)、X-tra a.k.a. 清水大樹(PRIZMAX)生誕祭「X-tra Birthday Live 〜清水大樹のR18 Nextra〜」開催!

28歳の誕生日を迎えた清水大樹(PRIZMAX)の生誕イベント「X-tra Birthday Live 〜清水大樹のR18 Nextra〜」が、誕生日当日である7月31日(水)に渋谷・Club Malcolmにて開催された。

毎年恒例となる同生誕祭イベントは、PRIZMAX無料会員「輝き組」限定で開催され、本日28歳を迎えた大樹を祝おうと、たくさんのホリック(PRIZMAXファンの総称)が会場を埋め尽くした。
「OK! お越しの皆様、準備はいいですかー? 今日は年に一度のパーティーです! 最高に華やかにしてもらっていいですかー?」「イェーイ!」とホリック。
アップテンポなイントロが流れ『Lego!!』でイベントはスタート。
2曲目は新曲『Best place to be』を披露、ポップなラップナンバーだ。そして『Oneday』へ。曲間で「夏も本番ですけど、皆さん暑さには負けてませんか?」「イェーイ!」「俺が負けてるから助けてくれ。」 すでにホリックとの息はぴったりだ。

サポートのDJ SKEARが「一年を素晴らしい時代に出来るように、みんなにバースデーソング歌ってもらったら?」と気を利かせる。「いやいやいや、勘弁してくださいよー。」と照れる大樹。するとお馴染みのメロディーが流れ出し「♪Happy Birthday DAIKI~♪」と会場は一気にお祝いムードに包まれる。「ありがとう~~~!!」と満面の笑顔を見せる大樹。
そのまま『Hip Hop Lover』へ。「Hey!」「Hey!」と掛け合いもばっちりだ。

「さぁ、というわけでバースデーライブ、僕はもちろん絶好調! 皆さん、いかがですか?」「イェーーーイ!!」
そして、イベントタイトルの説明に。「「X-tra Birthday Live 〜清水大樹のR18 Nextra〜」。R18、やらしい考えしながら来た方もいるんじゃないでしょうか。俺もやらしい気持ちで考えてたから(笑)」「ただ、なぜ“R18”にしたかというと、今年に入って、令和元年に突入して、令和=R18。。。」 会場は失笑に包まれる(笑)。
一転、真面目な表情になり、「“R18”ということで、今回のテーマはそれに伴って、大人なこともしたいなーと思いながら、別にやらしい話はないんですけど、ちょっと大人チックな企画も用意しているからさ。みんな楽しみにしててよ。」 会場から拍手が起きる。

「続いてはラブソング、『Round love』。」
心地よいリズムに、ホリックたちは酔いしれながら『Secret love』へと流れる。
しっとりとした雰囲気の中、次の曲紹介へ。
「もう1曲、新曲もってきました。えー『Round love』、『Secret love』に続き、そして次はもっと直球をもってきました。聴いてください。『love』」
まさかの“love”の3段オチに、会場は大爆笑に包まれつつ新曲『love』へ。

ムーディーな曲が流れ「X-tra CASINOへようこそ」と、企画コーナーへ突入。
まずは自身を含む3人のカジノスタッフを紹介。全員サングラスを着用している。
新人ディーラーに扮した大樹は、「改めまして。28歳になりまして、ほぼ“フラヒ”になりました。29歳に関してはもう“ブラヒ”。30歳で正真正銘の“ブラピ”でございます。」とお約束(?)の3年計画を発表、ブラピコールが湧き上がる。
ゲーム内容は、PRIZMAXの曲のイントロを流し、カジノ支配人(スタッフ)が箱の中のチケットの半券をランダムに引き、その引かれた整理番号のホリックが曲名を当てる回答権が得られるというもの。
「今回はPRIZMAXの知識量とギャンブルに絶対必要な運、この二つがキーとなったゲームとなっておりますので、皆さん、このギャンブルを楽しんでください!」と大樹。
ゲームが進行していく。イントロが流れた途端、手を挙げるホリックも。「挙手制じゃないから(笑)」と突っ込む大樹。
ゲームは見事全員正解。勝者には大樹が香港で選んだというプレゼントが贈られた。

そして『Candy』でライブを再開。中盤、銃(おもちゃ)からドル紙幣(偽もの)を噴射するという演出もあり、ホリックたちを驚かせた。
「さぁ仕事も終わったし、みんな遊びに行きますかー? まずはclapping your hands! Everybody! Everybody!」『夏のエブリデイ』だ。
「皆さん、夏を満喫しておりますか? 海よりもディズニーよりも一番楽しいのはここじゃないですかー? 夏はまだまだ始まったばっかなんで、皆さん、この夏を一緒に乗り切っていきましょーー!!」と煽り、ホリックたちもリズムに身を任せ、この場を最大限に楽しんでいる。

「次で最後の曲なんですよね。。」「えーーー!?」とホリック。
最後に自分の想いを語る。「みんな、今日忙しい中、遠い所からも来てくれてる人もいるしさ。でもチケットを取ってこうして来てくれているわけですよね。すごいありがたい気持ちでいっぱいです。それだけでもこの一年、元気に乗り越えていけそうな気持ちです。皆さん、改めてありがとうございます!」大歓声でこたえるホリックたち。
続けて「こういうのは僕のあれとして、あんまり好きじゃないんですけど、」と前置きした上で「(小声で)“アンコール”をぜひみんな元気に言ってくれると、、しろとは言わないけど(笑)」「OK!」とホリック。
そしてラスト、『My life』のイントロが流れ始める。「皆さん、本当にありがとう。この一年たくさん幸せな気持ちで生きていくんで、皆さん、ついてきてください。」
希望を与えてくれる歌詞にうっとりと聴き入る。途中「今日は最高の生誕祭、大切な一日を忘れはしない、これからも愛している、みんなをずっと愛で包むから離さない、ギューッと、君も君も、君も君も、みんなの人生美しき日々よ、今日は本当にありがとう、この一年もたくさん逢いましょう」と歌詞を替え、感謝の気持ちを歌で伝えた。
最後に「この今日一日を僕のMy lifeに刻んで、この一年も突き進んでいくんで最後までよろしくお願いします!」と締めた。

全力のアンコールが響き渡る。「みんな、マジでありがとう!」と少し照れながら再登場する大樹。アンコールは『Party up』! 「Oh Yeah!!」と大声で掛け合い、興奮冷めやらぬ中、ライブは幕を閉じたのだった。

今年もソロとして、PRIZMAXとして、数々のイベント出演が決定している清水大樹。
一段と成長した清水大樹に、ぜひご注目ください。

<セットリスト>
01.Lego!!
02.Best place to be
03.Oneday
04.Hip Hop Lover
05.Round love
06.Secret love
07.love
08.Candy
09.夏のエブリデイ
10.Tokyo
11.My life
<アンコール>
12.Party up


≪ライブ情報≫
◆X-tra a.k.a.清水大樹出演
『OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT
~BOYS UNDER THE SKY 2019〜』
日時:2019年9月14日(土)2部公演 OPEN 16:00 / START 16:30
会場:OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県三浦市三浦海岸)
公式HP: http://otodama-beach.com/2019/

◆PRIZMAX Live Level 9 〜CIRCUS WINTER EDITION〜
2019年12月29日(日)【東京】豊洲PIT
【第1部】開場14:00 / 開演15:00
【第2部】開場17:30 / 開演18:30
チケット情報 ⇒ http://www.prizmax.tokyo/news/2406

◆清水大樹Instagram ⇒ @daiki_shimizu_official
◆清水大樹オフィシャルTwitter ⇒ @DAIKIX_official
◆PRIZMAXオフィシャルサイト ⇒ http://www.prizmax.tokyo/
◆PRIZMAXオフィシャルTwitter ⇒ @PRIZMAX_TOKYO
◆PRIZMAXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
◆PRIZMAXオフィシャルInstagram ⇒ @prizmax_tokyo_official
◆PRIZMAXオフィシャルFacebook ⇒ https://www..com/PRIZMAX.TOKYO.official/
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top