shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

夏帆 ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」W主演決定!

夏帆が10月からスタートするドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」(テレビ東京)でW主演を務めることが発表された。

約25年ぶりにブームが到来していると言われるキャンプ。同作では、その中でも特に注目されているひとりキャンプ、通称:ソロキャンに着目し、ひとりならではのキャンプと、キャンプの醍醐味でもある“食事”をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。
三浦貴大さんと夏帆が隔週のダブル主演を務め、キャンプが舞台という以外全く別物な今までにない隔週変化型ドラマで、 奇数話は三浦貴大さん×横浜聡子監督、偶数話を夏帆×冨永昌敬監督が担当する。

夏帆は偶数話の主人公で、あることがきっかけでひとりキャンプを行って以来、様々な方法で自ら食材を獲り、その場で調理をする「獲って食べる」に魅了されていく七子を演じる。

出演にあたり夏帆は、「冨永監督と仕事がしたいと言い続け、今回やっと念願かないました。まず脚本の面白さに驚き、さらに現場では冨永さんの演出によって脚本以上に面白いものになる。毎日釣りをして、料理をして、美味しいものを食べて。これ本当に仕事なの?と疑うぐらい楽しい日々でした。 わたしも七子のような飲み友達がほしいです。」とコメントを寄せた。

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」はテレビ東京・テレビ大阪 ほかにて10/18(金)より毎週金曜24:52~25:23放送。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
キャンプ場で缶詰を使った料理を作り、食べる事が何よりも好きな大木健人(三浦貴大さん)。 海・山・川に分け入り様々な方法で自ら食材を獲り、その場で調理し食べる事が好きな七子(夏帆)。
2人の唯一の共通点があるとすればそれは、「ひとりキャンプで食って寝る」。ただそれだけ。
独自のひとりキャンプを謳歌する2人だったが、 行く先々で出会う人達によって、更なる食の世界に魅了されていく…!
これは自然の中で繰り広げられる、知られざる趣味の世界。
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top