shadow

prev

next

ニュースNEWS

BOOK

柴咲コウ ライフスタイルブック「LIFE THE KO ~生きるを活かす9のこと~」&フォトブック「THE KO 柴咲コウ photo book」リリース、「柴咲コウ LIFE / THE KO ~生きるを活かす9のこと~展」開催記念記者会見!

柴咲コウのライフスタイルブック「LIFE THE KO ~生きるを活かす9のこと~」そして、フォトブック「THE KO 柴咲コウ photo book」が9/20(金)同時発売、さらに、「柴咲コウ LIFE / THE KO ~生きるを活かす9のこと~展」の開催が決定し、9/9(月)都内で記者会見が行われた。

この日の会場となったエネコTOKYOは、世界で最も注目を集めるエネコ・アチャ・アスルメンディ氏が手掛ける伝統的なバスク料理が楽しめるレストラン。全てにおいて高い持続可能性(=サステナビリティ)を追求しており、印象を聞かれた柴咲は、「先日足を運ばせていただいてすごく素敵なお店だと思いました。軽井沢にあるエネコ軽井澤で誕生日イベントをやらせていただいて、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。“食”はただ食べるだけの行為ではなく、自然からの恵みをいただていると常に思います。そういった食のルーツをレストランの中で感じながら食事を楽しむことができる素敵な場所だと思っています。」とコメント。

ライフスタイルブックの制作にあたり、「まず初めに自分のライフスタイルを切り取ったフォトエッセイのようなものって成立するのかなって。日常を切り取ったところでみなさんに楽しんでいただけるのか不安がありました。インスタグラムで日々の生活の一コマを載せることがあり、そうするとファンの方から“もっと見たい!”といった声をいただくこともあったので、今回「LIFE THE KO」を作るに至りました。」と経緯を話した。

同作は、PARCO出版の制作チームが、多忙なかにも丁寧に日々を暮らしている姿がインスタグラムで垣間見え、意外性を感じた一方でより本質的な部分を見たい、と持ち掛け実現したもの。柴咲は、「昨年芸能活動20周年を迎えたのですが、特にインタビューとかでよく言われるのが“意外だね”という言葉。私にとっては全く意外ではないのですが、ご飯を手作りしたり梅干を干すのが意外に映るようで、その生まれるギャップみたいなものを表現できたらとは常々思っていたので、今回このような本を作ることができて良かったです。30歳を過ぎた頃から生活を大切にして生きていこうという感覚がより強くなって、毎日を積み重ねてきて皆さんに“これでよろしければどうぞ”と言えるようなものができたかなと思います。」と語った。

制作にあたりタイトル、コンセプトなど全て柴咲自身が考案。サブタイトルの“生きるを活かす9のこと”というフレーズが印象的だ。「生活をするということは、心臓が動いて、ご飯を食べて、寝てだけではなく、そこに心の働きが生じて“幸せだな”とか“温かいな”とか“美味しいな”といった感覚が生まれ、それが“生きるを活かす生活”ということなんだと思っていたので、サブタイトルにぜひつけたいと思いました。」とタイトルに込めた思いを語った。

また同作では、実際に使っている器や洋服、好きな温泉・これから行きたい温泉リスト、また精力的に取り組んでいる環境のことなど、使える情報から気づきになる情報まで、柴咲自身を構築するたくさんの要素が詰まっている。柴咲は、「それを漢字一文字ずつ×9(住・食・器・茶・美・旅・歌・猫・衣)で表しています。衣食住は3つのトライアングルですし、生活や社会にはたくさんのトライアングルが散りばめられていると思っていて、重ね合わせていったら9芒星が出来上がって、それを本のモチーフにしようと思いました。」と話した。

「地に足のついた、自分がしっくりくる暮らしが30歳を過ぎてできるようになった。」と話した柴咲。そんな柴咲の日常が伺える自宅での様子も収録されており、オフィシャルとしては初の自宅撮影となる。「若い頃は恥ずかしさもありましたし、狙ったような感じにもしたくなかったので自宅を撮影することに迷いがあったと思います。でも今回は、私がいつも通りお友達を迎える感じで撮影していただくことができました。自然体の自分が出せるようになったのも最近かなと思います。
私は引っ越し魔で、更新前には引っ越すという生活を続けてたんです。20代後半くらいから定住するようになってきて、ひとつの場所を居心地良く変えていくことが楽しくなってきました。今住んでいるところもいろいろと手をかけて工夫しながら暮らしているので、そこを切り取っていただけるといいなと思っていました。」と語った。

自宅での収録カットはプライベート感溢れる表情も印象的で、「猫を2匹飼っているのでお家の中ではどうしても頬が緩んでしまうというか、スタジオ撮影ではなかなか出せないような表情もおさめられていると思います。」と笑顔を見せた。

その後、同時発売となるフォトブック「THE KO 柴咲コウ photo book」の話題へ―。今現在の表現者としての柴咲が色濃く出ている一冊となっており、柴咲は、「撮りおろしの写真集は以前出させていただきましたが、その時とは全く違う印象のものが出来たと思います。ひとりのカメラマンさんと数十ページ分の撮影をすることが久しぶりだったような気がします。お芝居の要素もあるのかなと思うのですが、カメラのレンズを通して今どう思っているのか、何を期待されているのかみたいなセッションのようなものをきちんとおさめていただけたと思います。気づくと9年、10年くらい、カメラを眼光を鋭くみすえるようなことが役柄的にも少なかったので、とても楽しかったです。」と撮影を振り返った。

フォトブックでは表紙も含め自身の私服を着用したカットも収録されているが、「ライフスタイルブックでも「MES VACANCES」を取り入れています。エシカルでサステナブルなものを着たいという欲が年々強まってきて、日常的に着るお洋服は手触り肌触りが良いもの、環境負荷が少ないものを意識して選んでいます。」とコメント。

また、前回発売した撮りおろしフォトブック「0805」と比較し、「過去と比べるのが苦手で…。人間って進化していくべきものだと思うし、自分自身もそうでありたいと思います。過去と違うのは絶対にそうだし、そうでなければいけない。細胞も毎日入れ替わっていて、10年、20年前とでは思考、思想も変わってきているので、その変化を楽しんでいただきたいです。」と見どころも交えて話した。

ライフスタイルブック、フォトブックの同時リリースを記念し、9/14(土)より渋谷・GALLERY X BY PARCOで展覧会の開催が決定した。2冊に掲載されいる写真を中心に、未収録のものも含む約50点の写真を展示。また、柴咲が手掛けているブランド「MES VACANCES」の洋服も販売される。「ブランドの中では“ハレとケを楽しむ、慈しむ”ことを大切にしています。“旅をするように暮らす、暮らすように旅をする”というコンセプトがあるのですが、旅をするのが非日常で非日常の“ハレ”な気分を楽しめるようなお洋服作り、また“ケ”は日常にも手触りの良いもの、天然繊維だったり再生繊維などの素材の良いものを使うことを心掛けているので、展覧会ではそういったものに触れていただけると思います。」とPRした。

そして最後に、「本だけではなく、ドラマでも映画でも、皆さんに何を届けられるのかと常に思っています。生きていくと昔は自分本位だったものが他者のこと、世界のこと、地球環境のことをすごく意識するようになって、そんな時に自分は本を出して何を訴えかけられるんだろうと躊躇したり不安に思うことが制作過程でありました。結局は日々積み重ねで、日々の生活を愛おしく慈しむことが大事だと思って、大きなことを考えると自分がちっぽけすぎてしかたなくなりますが、世界は小さな積み重ねで出来ていることを今回本を制作して改めて思えました。自分自身の生活を益々楽しんでいこうと思いましたし、読んでいただく皆さんにも感じていただけたらと思っています。展覧会はお洋服だけではなく、私が愛用している作家さんの器などにも触れていただけるのでぜひお越しください。」とメッセージを送った。

ライフスタイルブック「LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと」、フォトブック「THE KO 柴咲コウ photo book」は9/20(金)発売。そして、「柴咲コウ LIFE / THE KO ~生きるを活かす9のこと~展」は9/14(土)より渋谷・GALLERY X BY PARCOにて開催。
ぜひお楽しみください!

LIFE THE KO
■ライフスタイルブック「LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと」
著:柴咲コウ
仕様:A5判正寸
頁数:128頁(オールカラー)
価格:本体1,600円(税抜)
発売日:2019/9/20(金)
版元:PARCO出版

THE KO
■フォトブック「THE KO 柴咲コウ photo book」
写真:網中健太
仕様:B5判変型
頁数:80頁
価格:本体1,700円(税抜)
発売日:2019/9/20(金)
版元:PARCO出版

展覧会
■「柴咲コウ LIFE / THE KO ~生きるを活かす9のこと~展」
会期:2019/9/14(土)~29(日)
場所:GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区宇田川町13-17)
入場料:無料
営業時間:11:00~20:00※会期中無休
主催:パルコ 
企画制作:パルコ 
協力:レトロワグラース株式会社
詳細:https://art.parco.jp/galleryx/
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top