shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

豊嶋花 ドラマ「死役所」出演決定!

豊嶋花が、10月スタートのドラマ「死役所」(テレビ東京系)第4話に出演することが発表された。

同作は、あずみきし氏による累計300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画「死役所」を初映像化。“生と死”や”天国と地獄”といった深いテーマを、魅力ある個性的なキャラクターたちが、時に軽やかに、時に厳かに魅せる「死役所」は、考えさせられる人間ドラマとして大人の鑑賞に堪えうる極上のエンターテイメント作品だ。

第4話『初デート』に出演する豊嶋は、大好きな彼との夢のようなデートの途中で不慮の事故により亡くなることになった、伊達夏加を演じる。「好きな人の前では奇麗なままの姿で」という女性ならではの繊細な感情をのぞかせる役どころだ。

主人公・シ村を演じる松岡昌宏さんと共演経験のある豊嶋は出演にあたり、「『死役所』は夢中で一気に読んだ大好きな漫画です。オーディションに受かった時と『家政夫のミタゾノ』で共演させて頂いた松岡さんが覚えていてくださったことがダブルで嬉しかったです!夏加はデート中の事故で亡くなってしまい、ドラマの中でも特に痛々しい姿になる子です。1日1日を大切に後悔のない人生を送りたいと考えさせられるドラマだと思います。ぜひ皆さんに観ていただきたいです!」とコメントを寄せた。

ドラマ「死役所」は10/16(水)よりテレビ東京系にて毎週水曜24:12~24:52放送。
ぜひご期待ください!

【STORY】
「お客様は仏様です」
誰もが一度は想像する「死後の世界」…待つのは天国?地獄?あるいは――
この世を去った者たちが最初に訪れるのは、あの世の市役所ならぬシ役所。
ここは、自殺、他殺、病死、事故死など様々な理由で亡くなった者たちの行き先を決める手続きをする場所だ。シ役所「総合案内」で働く職員シ村(松岡昌宏さん)は、次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃無礼な態度で対応する。
訪れる死者は「死」を受け入れた者から、現実を理解しないまま現れる者まで様々。
果たして彼らはどう生き、どう死んだのか?
壮絶な生前の姿が死者の申請書から次々とあぶり出されていく。
罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。
シ村を取りまく職員たちも一筋縄ではいかない癖のある者たちばかり・・・
実はシ役所の職員たちもまた隠された秘密があった。
彼らはなぜ死後、この場所で働くことになったのか?
そしてシ村の秘められた過去とは…?
魂えぐる死者との対話がここにある。
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top