Online10 SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
アオキムネタカ

青木崇高

メディアMEDIA

AWARD

◇ 第8回 おおさかシネマフェスティバル2013 助演男優賞

MOVIE

■ゲキ×シネ 『髑髏城の七人』 Season 花
 作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
 出演:小栗旬/山本耕史/成河/りょう 青木崇高 清野菜名/ 近藤芳正/古田新太 他
 【日 時】2019年3月8日(金)より順次スタート
  ※上映館により公開日が異なります。《鳥》以降の上映スケジュールは順次発表。
 【会 場】 新宿バルト9他、全国14館
  ※館数は変更になる場合があります。最新の上映館情報は公式サイトをご参照下さい。
 【チケット】 各上映館にて発売 価格:¥2,000(税込)
  ※特別興行料金につき、各種割引、招待券や無料鑑賞券等は適用不可。
 【WEB】
 【配 給】 ヴィレッヂ/ティ・ジョイ 【著 作】 TBS/ヴィレッヂ
上映に併せて、『髑髏城の七人』花鳥風月極のパッケージBOXも年内発売が決定!※詳細は後日発表

■映画「サムライマラソン」植木義邦 役
 2019年2月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか、全国ロードショー

 ☆

■「来る」 津田大吾 役
 監督: 中島哲也
 2018年12月7日公開
 ☆

TV

■カンテレ・フジテレビ系「セブンルール」
 2017年4月18日スタート
 毎週火曜23:00~23:30

 ☆

■NHK 土曜ドラマ『サギデカ』廻谷(めぐりや)役
 総合 2019年8月31日(土)スタート 毎週土曜 よる9時から9時49分 <連続5回>
 BS4K 2019年8月28日(水)スタート 毎週水曜 よる7時50分から8時39分<連続5回>


---

■NHK BSプレミアム「ちかえもん」主演 ※再放送(全8話)
 2019年7月8日(月)〜7月18日(木)
 毎週月〜木 17:00〜

 ☆

■映画「おもてなし」
 WOWOW(シネマ)/BS放送
 2019年7月12日(金)21:00より *初回放送
 2019年7月22日(月)15:00より 再放送

 ☆

■NHK総合 鶴瓶の家族に乾杯
 「瀬戸内の島を探検!青木崇高と香川県塩飽諸島ぶっつけ本番旅」
 2019年7月1日(月)19:30~20:42
 再放送:2019年7月5日 0:55〜(木曜深夜)

 ☆

■NHKスペシャル「運慶と快慶 新発見!幻の傑作」  
 2019年5月26日21時から放送/5月29日午前0時35分から再放送
 ☆

■NHK スポーツ×ヒューマン「次のシュートも外れるとは限らない~NBA 渡邊雄太~」
 ※ナレーション
 ● BS1 2019年5月13日(月) 20:00〜20:44
 ● 総合 2019年5月23日(木) 25:45〜26:29 (水曜深夜)
  再放送:総合 2019年5月25日(土)8:00~
 ☆
 ※放送日はいずれも変更の可能性があります。

■「みず つち いろ 挾土秀平が迫る''美の風土''」 極薄和紙 土佐典具帖紙
 ● NHK 地上波 Eテレ 2月17日(日) 15時30分~16時
 ● BS-4K 2月7日(木) 8時~ 、2月9日(土) 23時~、2月14日(木) 15時30分~、
  3月14日(木) 17時~ 、3月30日(土) 14時~
 ☆ 

■NTV「沸騰ワード10」 2019年2月15日(金)放送
 ☆

EVENT

■6/21(金)映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念

 〜青木崇高の弾丸旅行記!!スペシャル映像上映付きトークイベント〜開催決定!


日程:2019年6月21日(金)
会場:テアトル新宿 (新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1)
時間:19時00分の回、上映後 イベント上映開始
登壇者(予定):加瀬亮さん、青木崇高
上映作品:①『旅のおわり世界のはじまり』(本編120分)
      ②「あおきむねたかのウズベキスタンまでちょっと会いに。」(本編28分)

CM

■大塚製薬「UL・OS」2019年5月11日~
 ☆

■三井住友カード「Have a good Cashless.」『Thinking Man』篇
 ☆

BOOK

■NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 後編
発売日:2018年5月25日
定価:1,188円(本体1,100円+税)
判型:B5判
ページ数:176ページ

NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 後編

WEB

■B‐ スペシャルインタビュー
 ☆

■FIGARO.jp
 ☆ ☆

■キネプレ
 

■シネルフレ
 

■スターダストオフィシャル 2013/06/17~
 こちらから

■シネマトゥデイ
 

DVD

■『髑髏城の七人』花鳥風月極 Blu-ray BOX(仮称)
発売日:2019年12月5日(木)発売予定

価格:50,000円(税抜)
販売元 :イーオシバイドットコム
発売元 :ヴィレッヂ
<販売方法>
受注生産、期間限定予約販売
●予約期間:2019年7月10日(水)〜8月26日(月)


■「サムライマラソン」Blu-ray&DVD
 発売日:2019年7月24日

 Blu-ray コレクターズ・エディション価格:6,800円(税抜)
 DVDコレクターズ・エディション価格:5,800円(税抜)
 Blu-ray スタンダード・エディション価格:4,800円(税抜)
 DVD スタンダード・エディション価格:3,900円(税抜)
 発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
 販売元:ハピネット(メディアマーケティング)
 ★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら
 ※スターダストショッパーズでの取り扱いはコレクターズ・エディションのみとなります。

■「来る」Blu-ray・DVD
 発売日:2019年7月3日

 Blu-ray豪華版:6,800円(税抜)
 DVD通常版:3,800円(税抜)
 発売・販売元:東宝株式会社
 ★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら

■大河ドラマ「西郷どん 総集編」
発売日:2019年4月26日

価格:7,600円(税抜)
発行・販売元:NHKエンタープライズ

■大河ドラマ「西郷どん 完全版 第四集」Blu-ray・DVD-BOX
発売日:2019年3月20日

価格:17,200円(税抜)
発売元:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら

■大河ドラマ「西郷どん 完全版 第参集」Blu-ray・DVD-BOX
発売日:2018年12月19日
価格:12,900円(税抜)
発売元:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら

■大河ドラマ「西郷どん 完全版 第弐集」Blu-ray・DVD-BOX
発売日:2018年10月17日
価格:12,900円(税抜)
発売元:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら

■大河ドラマ「西郷どん 完全版 第壱集」Blu-ray・DVD-BOX
発売日:2018年7月18日
価格:12,900円(税抜)
発売元:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら

■「アニバーサリー」Blu-ray・DVD
発売日:2017年10月18日
発売・販売元:ポニーキャニオン
価格:
Blu-ray【初回生産限定盤】オリジナル[email protected]付 6,200円(税抜)
DVD 3,800円(税抜)
・Blu-ray&DVD 共通映像特典:初日舞台挨拶/メディコム・トイ 20 周年おめでとうコメント/予告編

■『雨にゆれる女』DVD
発売日:2017年7月5日
販売元:TCエンタテインメント
発売元・レンタル販売元:クロックワークス
提供:オフィス・シロウズ
*セル版にはメイキング&インタビューなど豪華特典映像を収録


■「ちかえもん」DVD-BOX(DVD4枚組)
発売日:2016年6月15日
価格:15,200円(税抜)
品番:PCBE-63569
発行:NHKエンタープライズ 販売元:ポニーキャニオン
(C) 2016 NHK
・特典映像 『ちかえもん』メイキング(予定)
・封入特典 ブックレット(予定)
※特典内容や名称は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら
購入特典:劇中生写真

OTHER

■太宰府天満宮宝物殿「明治維新150年太宰府幕末展」音声ガイド担当
2018年6月1日〜11月25日

ニュースNEWS

TV

青木崇高 ドラマ「サギデカ」出演決定!

青木崇高が8月からスタートする土曜ドラマ「サギデカ」(NHK)に出演することが発表された。

「振り込め詐欺」「還付金詐欺」…あの手この手で市民を騙し、大金を奪い取る『特殊詐欺』犯罪者たち。2018年の全国被害総額、356億円。なぜ、これだけ注意喚起がなされても、被害が無くならないのか?なぜ、捕まるのは「受け子」「かけ子」ばかりで、詐欺グループのトップまでたどり着けないのか?
同作は、そんなジレンマに愚直に向き合い、詐欺犯の実態に肉薄し、何としてでも摘発しようと心血を注ぐ、警視庁の女性刑事を主人公としたオリジナル作品。脚本は『透明なゆりかご』『きのう何食べた?』の安達奈緒子さんが手掛け、犯人の若者達、被害者の老人達、そして刑事達…境遇こそバラバラだが、皆ある種「生きづらさ」を抱えており、それでも人は“一生懸命に生きていく”ということを、主人公の眼差しを通して描いていく。

捜査二課・知能犯担当の今宮(木村文乃)はがむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクを駆って犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。その内偵が功を奏し、同僚の森安(眞島秀和)らは振込め詐欺のアジトに突入、実行犯“かけ子”達の逮捕に成功する。しかし彼らも組織の末端に過ぎず、大金を手にする上層部の事を何も知らない。係長の手塚(遠藤憲一)は今宮に、かけ子の加地(高杉真宙)を釈放して泳がせる事を提案。彼が上と接触するのを狙う“突き上げ捜査”だ。それは今宮と加地の長い駆け引きの始まりだった…
そんな折、今宮の祖母・しのぶ(香川京子)が切り盛りする店に、著名な起業家・廻谷(青木)が通うようになる。まるで境遇の違う今宮と廻谷だが不思議と意気投合し、お互いにとって憩いのひと時となるのだった。
「地面師詐欺」「投資詐欺」―― 今日的な事案にも向き合いながら、振り込め詐欺捜査に突き進む今宮だが、やがてさまざまなジレンマに直面する。「僕らは経済的強者である老人から金を獲り、社会に役立てている」と主張する加地。被害に遭うばかりでなく、時に共犯者に祭り上げられてしまう老人たち。目の前の被害を食い止めるか、泳がせて上を狙うか、究極の決断を迫られる刑事たち。それでも今宮と仲間たちは捜査手法を駆使し、狡猾に逃げる詐欺グループの全貌を徐々に掴んでいく。そして今宮には、何としても首魁を挙げたいと思う、もうひとつの理由があった。
『どうせ捕まえられない』とか、思ってんじゃねぇぞ―

青木は著名なベンチャー起業家で、ふとしたきっかけで今宮の知り合いになる、廻谷を演じる。

ドラマ「サギデカ」は、8/31(土)よりNHK総合にて毎週土曜21:00~21:49放送。また、NHK BS4Kでは8/28(水)より毎週水曜19:50~20:39放送される。
ぜひご期待ください!

(敬称略)

EVENT

青木崇高 映画「旅のおわり世界のはじまり」スペシャル映像上映付きトークイベント!

青木崇高が6/21(金)テアトル新宿で行われた映画「旅のおわり世界のはじまり」スペシャル映像上映付きトークイベントに、加瀬亮さんと共に出演した。

国内外で圧倒的評価と人気を誇る黒沢清監督が、シルクロードを舞台に描いた映画「旅のおわり世界のはじまり」。ウズベキスタンで全編ロケ撮影された同作は、観客も一緒に異郷を旅しているようなシルクロードの美しい風景の中で描かれる旅の物語で、“舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘めたテレビリポーターの主人公(前田敦子さん)が、番組のクルー((加瀬亮さん、染谷将太さん、柄本時生さん)と取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国での様々な出会いによって成長していく姿が描かれている。

約1ヶ月間に及ぶウズベキスタンでの撮影中に、青木は加瀬さんとのメールでのやりとりをきっかけに、ウズベキスタンまで弾丸ツアーを敢行。
この日は、旅行経緯と道中の軌跡を青木が独自で撮影・編集したスペシャル映像を鑑賞しながらのトークイベントが行われた。

映画「旅のおわり世界のはじまり」上映後に登壇した青木は、「本編には1ミリたりとも出ていませんが、ウズベキスタンまで行ってしまいました(笑)。立ち見の方もいらっしゃって、ありがとうございます。」と挨拶。

今日のイベントを行うことになった経緯を、「プロデューサーの方に、“旅の記録があるので宣伝とかで使われるのはいかがですか?”と言ったところ、ウエルカムな返事が返ってきたので“頑張って編集します”となり、この日を迎えることになりました。」と話すと共に、撮影当初は、「どこに出すかも考えていなくて、ただ行った道中を撮っていただけ。なので、今日みたいな日を迎えられるのは奇跡に近いことです。」と感慨深い様子で語った。

加瀬さんとは映画『婚前特急』(2011)で共演し、その後、マーティン・スコセッシ監督作品『沈黙 -サイレンス-』(2016)の台湾撮影で交流を深めていったそうで、「その後も、ご飯に連れて行っていただいたり、映画の話をしたりしています。」とコメントした。

そして、『あおきむねたかのウズベキスタンまでちょっと会いに。』と題したスペシャル映像の上映前に、「“なるようになれ”です(笑)。気楽に観ていただけたら嬉しいです。」とメッセージを送り、加瀬さん、青木も来場者と一緒に鑑賞した。

上映が終了し、「いかがでしたでしょうか。まず謝らないといけないのが、(携帯を)縦にして撮っていたこと。編集することを考えていなかったので…。」と話すと、映像中に青木のリポートがかなり含まていたことから加瀬さんより“誰に向って話してたの?”とツッコミが…。すると、「そうですよね。今日のこの日を想定しているなら分かりますよね。旅をしながら“いい旅ですよね”とか画面に向ってレポーター気分でしゃべっているのは結構気持ち悪いなと思いました(笑)。」と話し、会場の笑いを誘っていた。

映像はソウル経由でウズベキスタンに入り、ホテルに行くタクシーの中で加瀬さんとメールのやり取りをする様子からスタートする。その時のことを振り返り、「ホテルに到着したらホテルの入り口の石段に座っている3人(加瀬さん、前田さん、柄本さん)がいて、笑っていたのが嬉しかったです。」と話した。

また、現地に向かう前日に大河ドラマ「西郷どん」の撮影を行っていた模様も映像にあり、「1週間くらい前まで撮影の日は雨だったんです。あの日天気予報通り雨になっていたら、翌日の撮影になってしまうのでこの旅はなかった。ここしかないっていう日程でした。」とかなりの弾丸旅行だったことを明かした。

さらに、ブハラである男性と出会い、ワインやラクダのミルクなどをご馳走になる一幕もあり、加瀬さんから“知り合った人の家に上がりこむところは似ている”と言われ、「中庭にあるお茶場に行った時に一応周りを見て、何かあれば屋根づたいに逃げれるとかは考えました。語弊のないように言っておくと、子供が出てきた時点で襲われることはないだろうと。子供も鳩もいて、それって平和の象徴ですし(笑)。本当に友好的な方でした。改めて映像を観て感動したことなんですけど、あの人にとってこういうことって普通なことなのかなって。別れてからスーっと家に入っていったじゃないですか。迎え入れてくれて、少ししゃべって“じゃあ、さよなら”って日常に帰っていく。自分はウズベキスタンの思い出としてあの人良かったなというのがありますが、おそらくあの方はあんな感じで毎日を過ごしていて、そこにウズベキスタンの懐の深さを感じました。」と現地の人の出会いを通して感じた思いを語った。

また、「ウズベキスタンの旅に行ったことを周りに話すと“なんで?映画に出てないんでしょ?”って言われるんです。全くその通りなんですけど、そんなに難しく考えることではなく、ただ会いたい人に会いに行く。それだけのことで、そうやって広がっていくのも面白いなって思っています。もしまたウズベキスタンに行ったら、あの人のところに行くかもしれませんし、行くまでに面白い出会いがあるかもしれませんし。そんな感じでのらりくらりやっていきたい。」と話すと加瀬さんが“このフットワークの軽さが好き。そのうち旅番組を持ちたいんでしょ?”と笑いも交えて話していた。

そして最後に、「やってみると編集はすごく大変で、普段カメラの前に立っていますが、撮影が終わったら“お疲れ様でした!”って終了するわけで、でも監督やスタッフの皆さんは本当に大変なんだなと思いました。貴重な経験でした。上映するのも自分の人生の中であるかないかだと思いますので、死ぬまでにやりたいTodoリストにチェックがつきました。映画があってこそのこの映像。ぜひ映画もよろしくお願いします。本当にありがとうございました。」と締めくくった。

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

11月

「マッスルヒート」(東宝)
2003年

07月

「バトルロワイアルII~鎮魂歌」(東映)
2004年

06月

「海猿 UMIZARU」(東宝)
2005年

07月

「フライ、ダディ、フライ」(東映)

07月

「逆境ナイン」(アスミック・エース)
2006年

05月

「LIMIT OF LOVE  海猿」(東宝)

06月

「初恋」(ギャカ・コミニケーションズ)

10月

「ただ、君を愛してる」(東映)

10月

「虹の女神 Rainbow Song」(東宝)

11月

「椿山課長の七日間」(松竹)
2007年

05月

「歌謡曲だよ、人生は」
※第1話:「僕は泣いちっち」主演
2008年

01月

「銀色のシーズン」(東宝)
2009年

04月

「ニセ札」( ビターズ・エンド)

04月

「おっぱいバレー」監督:羽住英一郎(ワーナー・ブラザース映画、東映)

08月

「RISE UP」(SDP、ビデオプランニング)
2010年

03月

「時をかける少女」(スタイルジャム)

09月

「THE LAST MESSAGE‐ザ・ラストメッセージ‐ 海猿」(東宝)
2011年

04月

「婚前特急」(ビターズ・エンド/ショウゲート)

05月

「マイ・バック・ページ 」(アスミック・エース)

10月

「一命」(松竹)
2012年

08月

「るろうに剣心」(ワーナー・ブラザーズ映画)

11月

「黄金を抱いて翔べ」(松竹)
2013年

06月

「桜姫」(SDP)
2014年

06月

「渇き。」(ギャガ) 

08月

「るろうに剣心」京都大火編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

09月

「るろうに剣心」伝説の最期編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

10月

「蜩ノ記」 (東宝)
2015年

02月

「Present For You」(ティ・ジョイ)

04月

「王妃の館」(東映)

06月

「ストレイヤーズ・クロニクル」(ワーナー・ブラザース映画)

08月

「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」(東宝)
2016年

06月

「日本で一番悪い奴ら」(東映、日活) 

10月

「アニバーサリー」(ティ・ジョイ)

11月

「雨にゆれる女」主演(ビターズ・エンド)
2017年

01月

「沈黙-サイレンス-」(KADOKAWA )

03月

「雪女」主演(和エンタテインメント)
2018年

03月

「おもてなし」(松竹撮影所、ニチホランド)

05月

「モリのいる場所」(日活)
 
「友罪」(ギャガ)

11月

「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」(松竹)

12月

「来る」 (東宝)
2019年

02月

「サムライマラソン」(ギャガ)

TV

2005年

01月

「H2~君といた日々~」(TBS)
(~03月)

07月

「海猿」(第1話)(CX)
2006年

03月

土曜ドラマ「繋がれた明日」主演 (NHK)

07月

「にっぽん清流ワンダフル紀行」(NHK)
2007年

01月

水曜ミステリー9「顔のない女~久留島刑事の報告書より~
悪女か?聖女か?愛人か?射殺された女の真実は!?」(TX)

10月

連続テレビ小説「ちりとてちん」(NHK)
(~2008年03月)
2009年

01月

日曜劇場「本日も晴れ。異状なし」(TBS)

07月

「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(フジテレビ系)
(~9月)

10月

「上野樹里と5つの鞄」第五話「ある朝、ひなたは突然に」(WOWWOW)

10月

「子育てプレイ&MORE」(CBC)
2010年

01月

「第21回ヤングシナリオ大賞 輪廻の雨」(CX)

01月

「SAMURAI CODE」(TX)

02月

土曜ドラマ「君たちに明日はない」第4話「旧友」ゲスト(NHK)

02月

「Bungo-日本文学シネマ- 黄金風景」(TBS系)

03月

大河ドラマ「龍馬伝」後藤象二郎役 (NHK)
(〜11月)

07月

「日本人の知らない日本語」(NTV)
(〜9月)
2011年

12月

「真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~」(NHK)
2012年

04月

大河ドラマ「平清盛」弁慶(鬼若)役(NHK)
(〜12月)

05月

ドラマ10「はつ恋」村上潤 役(NHK総合)
(〜7月)

09月

「瀬戸内海 清盛500キロクルーズ」(NHK BSプレミアム)

10月

ドラマ24「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第3話 (TX)
2013年

04月

「ダブルス~二人の刑事」第1話(EX)

05月

エル・ムンド スプリングスペシャル 自転車探検部 タンザニアの旅(NHK-BS1)
2013年

08月

土曜ドラマ「夫婦善哉」(NHK)
(〜9月)
2014年

03月

特集ドラマ「生きたい たすけたい」(NHK)

03月

開局55周年記念 ドラマスペシャル「宮本武蔵」(EX)
2014年

04月

「BORDER」立花 雄馬 役(EX)
(〜6月)

11月

木曜ドラマ劇場「ママとパパが生きる理由」吉岡賢一 役(TBS)
(~12月)
2015年

04月

「日曜美術館」(NHK Eテレ)

08月

「玉音放送を作った男たち」(NHK BSプレミアム)

08月

日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 石の繭」(WOWOWプライム)
(〜9月)
2016年

01月

木曜時代劇「ちかえもん」(NHK)
(〜3月)

04月

「にっぽんの芸能」
私と和 青木崇高(俳優)×日本舞踊
(NHK Eテレ)

04月

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』丸川貴久 役(TBS)
(~6月)

05月

「A-Studio」(TBS)

05月

土曜ドラマ「トットてれび」第4話 篠山紀信役
(NHK)

07月

「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」(テレビ朝日系)

07月

「100分 de 名著」7月の名著『堕落論』 (NHK Eテレ)

10月

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」貝塚八郎役(NTV)
(~12月)

11月

連続ドラマW 「水晶の鼓動 殺人分析班」(WOWOWプライム)
(~12月)

09月

「行列のできる法律相談所」
(NTV)
2017年

09月

「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」貝塚八郎役(NTV)

09月

「OKINAWAディープ!『“基地の街”の素顔 沖縄市コザ』」
(NHK BSプレミアム)

10月

「BORDER2 贖罪」立花雄馬役(EX)
2018年

01月

NHK大河ドラマ「西郷どん」島津久光 役(NHK)
(~12月)
 
日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」丸川貴久 役(TBS)
(~03月)
 
「異世界ホテル旅」(NHK BSプレミアム)

03月

「小野田さんと、雪男を探した男 ~鈴木紀夫の冒険と死~」主演
(NHK BSプレミアム)
★第44回「放送文化基金賞」テレビエンターテインメント奨励賞受賞
2019年

02月

「沸騰ワード10」 (NTV)

05月

スポーツ×ヒューマン「次のシュートも外れるとは限らない~NBA 渡邊雄太~」(NHK)
※ナレーション
 
「運慶と快慶 新発見!幻の傑作」(NHK)

08月

「サギデカ」廻谷 役(NHK)
(8月~)

STAGE

2012年
「ぼくに炎の戦車を-Bring me my chariot of fire-」
 作・演出/ 鄭義信
 東京公演:(全32回公演)赤坂ACTシアター(2012.11.03〜12.01)
 大阪公演:(全6回公演)梅田芸術劇場メインホール(2012.12.08~11)
 韓国公演:(全6回公演)国立劇場(ヘオルム劇場)(2013.01.30~02.03)
2015年
「幕末太陽傳」主演
 上演台本・演出/江本純子
 本多劇場
 (2015.09.04〜09.13)全13公演
2017年
劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花 produced by TBS
(2017.03.30~06.12)
IHIステージアラウンド東京(豊洲)

RADIO

2006年

08月

岩井俊二プロデュース・ラジオドラマ「円都通信 浅知恵ドライブ」(JFN)
(08月~)
2009年

05月

RBCラジオ「土曜日のたまねぎ」(2009.05.06)

PV

 
ペリドッツ「労働」(東芝EMI)
 
Gackt「ありったけの愛で」
 
ケツメイシ「男女6人夏物語」

WEB

2009年
au オリジナル携帯webドラマ「ロス:タイム:ライフ」第一弾「猫編」
 
auオリジナルドラマ「いずみと僕と彼と俺」(全4話)
2010年
リスモドラマ第20弾「婚前特急-ジンセイやっぱ21から-」(全4話)
 
BeeTV「5年後のラブレター」

pagetop

page top
別れさせ屋 長野県

https://best-cooler.reviews

инвестиции в бриллианты