Online10 SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
アベシンノスケ

阿部進之介

メディアMEDIA

MOVIE

「Winny」
監督:門馬直人
2020年春公開

「キングダム」
監督:佐藤信介
2019年4月19日(金)公開
公式サイト



「デイアンドナイト」
監督:藤井道人
2019年1月26日(土)公開
※企画・主演
公式サイト

TV

2019年放送・配信開始予定
毎週木曜日
24:25~24:55
『このミステリーがすごい!』大賞ドラマシリーズ
第二弾「名もなき復讐者 ZEGEN」
カンテレ(関西ローカル放送)
※主演
※U-NEXTにて毎週木曜日 24:55より配信スタート
公式サイト

EVENT

映画『デイアンドナイト』Blu-ray & DVD 発売記念
『デイアンドナイト』 × 『No Pain,No Gain』

豪華ゲストの全日トークイベント付きリバイバル上映が決定!!

会場:東京・アップリンク渋谷
日程:10月12日(土)〜10 月25日(金)
チケット販売:10月9日(水)10:00〜 劇場オンライン/劇場窓口にて
※アップリンク会員は10月8日(火)22:00〜劇場オンラインにて先行販売

DVD

映画「キングダム」Blu-ray&DVDセット
発売日:2019/11/06(水)
プレミアム・エディション
【初回生産限定】価格:7,990円(税抜)
【通常版】価格:4,743円(税抜)
発行元・販売元:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>
※プレミアム・エディション【初回生産限定】のみの販売となります。

映画「信長協奏曲」DVD&Blu-ray
発売日:2016/07/20(水)
DVDスペシャル・エディション価格:5,700円(税抜)
DVDスタンダード・エディション価格:3,800円(税抜)
Blu-rayスペシャル・エディション価格:7,600円(税抜)
Blu-rayスタンダード・エディション価格:4,700円(税抜)
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>
※スペシャル・エディション(Blu-ray&DVD)のみの販売となります。

ニュースNEWS

TV

阿部進之介 『このミス』大賞ドラマシリーズ バトンタッチイベント!

阿部進之介が8/21(水)都内で行われた、『このミス』大賞ドラマシリーズ バトンタッチイベントに出演した。

動画配信サービスU-NEXTとカンテレがタッグを組み、宝島社『このミステリーがすごい!』大賞(※)の関連作品をドラマ化する“『このミス』大賞ドラマシリーズ”。
7/4(木)より第1弾ドラマ「時空探偵おゆう大江戸科学捜査」の放送・配信が開始され、8/22(木)最終回を迎える。そして、8/29(木)より第2弾ドラマ「名もなき復讐者 ZEGEN」の放送・配信がスタート。この日は、両作品の出演者が集結し、本編の上映とトークセッションが行われた。

阿部が主演を務めるドラマ「名もなき復讐者 ZEGEN」は、夜の街を生きる男の復讐劇を軸に日本にはびこる闇を切り取るダークエンタテインメント。
阿部はプロの女衒(=性風俗関係の仕事の斡旋業)を名乗り、本名を明かさず、妻を自殺に追い込んだ人物に復讐を企てる男を演じる。

まずは両作品のテーマにちなみ、“タイムスリップして復讐したいこと、もしくはやりなおしたいことは?”という質問があがり、「スポーツをやっていた人は辛いことに立ち向う精神が鍛えられている気がしていて、すごく尊敬します。僕はスポーツを全くやってこなくて、10代は面倒なことから一生懸命ダッシュで逃げていた人間なので(笑)、タイムスリップしてきちんとスポーツをやってたらどうなっていたかなと思います。」と答えるとMCより“ダッシュで逃げることのほうが面倒じゃないですか?”とツッコミが―。すると、「そこに気づいていただけました?今のボケポイントは“ダッシュで逃げていた、一生懸命”です。」と話し、会場の笑いを誘っていた。

その後、「時空探偵おゆう大江戸科学捜査」に出演されている佐久間由衣さん、甲斐翔真さんから「名もなき復讐者 ZEGEN」に出演する阿部、馬場ふみかさんへバトン受け渡し式が行われた。「バトンて何?」と阿部が質問をすると、“『このミス』大賞ドラマシリーズ”の特別審査員であり、両作品に出演している佐藤二朗さんをかたどった“スーパー二朗くんバトン”パネルが登場。阿部は、「バトンじゃなくてジロウさんじゃん!」と話しながらも佐久間さん、甲斐さんから手渡されると、満面の笑みを浮かべていた。

4人揃ってのトークセッション終盤で作品に対する抱負を聞かれ、「撮っちゃったんですよね…。なので、皆さんがどういう風に観ていただけるのかがすごく楽しみです。僕たちも全てを観終わったわけではないので、どうなっているのか純粋に楽しみにしています。「時空探偵おゆう大江戸科学捜査」は解決していくお話しですが、「名もなき復讐者 ZEGEN」は謎解き要素というよりも“サスペンス味”がある話なのでそこを楽しんでいただきたいです。さっき馬場がサスペンス色が強いことを“サスペンス味”って言っていて気に入ったそうなので、僕も言ってみました。」と“サスペンス味”を連発した阿部に馬場さんが“きっと私より気に入っている”と笑顔で明かした。

4人でのトークセッション後は、阿部と馬場さんによる「名もなき復讐者 ZEGEN」トークへ。阿部は、「物語は“はびこる闇”と言われていますが、そこまでではないというか、風俗業に女性を斡旋する仕事は普通にありますし、それを生業にして生活している女性もいらっしゃるわけで、社会の一部だと思っています。今回この役を演じることでより強く感じることができたというか、自分が生きている世界からは遠く感じてしまうようなことが描かれていますが、確実に日本のどこかにこういう人たちはいて、そのなかで僕たちは生きているんだということを演じられたと思いました。」と役を演じたことで感じた思いを話した。

また、撮影中に印象に残っていることを聞かれ、「馬場のスマートフォンのフィルムがバキバキで…。それをクランクインしてまもなく発見し、馬場はそんなに気にしない大らかなタイプなんだと感じました。空き時間に暇だったのでそのことをイジッていて、その後も会うたびにスマホを見ていたら数日後にはきれいになっていました。」と回答。それを受け馬場さんが、“バキバキでも意外とツッコまれなくて。でも今回は変えないとこの話題が終わらないなと思ったので(笑)”と話し、会場が笑いに包まれた。

そして最後に、「このドラマはシリアスな話ではありますが、どこかでこういう人たちが生きていて、虚構の世界ではないかもしれないという感覚を持って観ていただけたら親近感とまではいかなくても、ひとりの人間の物語として観ていただけるのかなと思っています。今日初めてお客様に観ていただけるということでドキドキしています。皆さんの心に刺さる作品になっていると思いますので、面白かったらぜひ宣伝していただきたいです。本日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

『このミス』大賞ドラマシリーズ第2弾ドラマ「名もなき復讐者 ZEGEN」は、8/29(木)より放送・配信スタート!(カンテレは毎週木曜日24:25~(初回放送は24:35~)、放送終了後よりU-NEXTで配信)
ぜひご覧ください!

【「名もなき復讐者 ZEGEN」第1話ストーリー】
中国にいる病床の夫の治療費を稼ぐために日本へ出稼ぎにきた中国人女性・李雪蘭(馬場ふみか)。彼女は夜の街で出会った女衒<ぜげん>と名乗る男(阿部進之介)に川崎のマッサージ店を紹介され、店長の直井(遠藤雄弥)や同僚の明菜(永尾まりや)に支えられながら懸命に働き始める。
女衒は声をかけてきた女性に仕事を斡旋し、アフターフォローも欠かさないことで評判が高かった。ある日、女衒は港町で水産加工場を営む佐藤幸造(杉本哲太)のもとを訪れて…。

※『このミステリーがすごい!』大賞とは
新たな時代のミステリー&エンタテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞。これまで、第153回直木賞を受賞した東山彰良や、第15回大藪春彦賞を受賞した柚月裕子、累計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズの海堂尊などの作家を輩出しており、多くの作品が映像化されている。

(敬称略)
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

TV

阿部進之介 『このミス』大賞ドラマシリーズ ラインナップ発表記者会見!

阿部進之介が、6/10(月)神楽座で行われた『このミス』大賞ドラマシリーズのラインナップ発表記者会見に出席した。

宝島社が、新たな時代のミステリー&エンターテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞、『このミステリーがすごい!』大賞。これまで、第153回直木賞を受賞した東山彰良氏や、第15回大藪春彦賞を受賞した柚月裕子氏、累計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズの海堂尊氏などの作家を輩出しており、多くの作品が映像化されている。
U-NEXTとカンテレは、同賞の関連作品の中から5タイトルを選定し、『このミス』大賞ドラマシリーズとしてドラマ化、7/4(木)からU-NEXTによる配信&カンテレでの地上波放送をスタートする。

阿部は、シリーズ第二弾作品「名もなき復讐者 ZEGEN」で連続ドラマ初主演を務める。
原作は、登美丘丈氏による著書「名もなき復讐者 ZEGEN(仮)」で、日本の裏社会に生きる天涯孤独な男の壮絶な復讐劇と、男に関わる人々の生き様を描く。

会見にて阿部は、最初に台本を読んだときの印象について、「一気に全話を読んで、自然と泣いてしまいました。脚本を読んですぐに自分の中で反応がある作品でしたし、僕が演じる女衒は自分がとても共感しやすい役だなと思いました。」とコメント。

また、撮影を前に、「女衒は愛情を求めて生きている人間だと思うのですが、愛情を求めるが故に人に愛情を与えていくような男です。そういった部分が観ている方に伝われば嬉しいなと思います。」と思いを語った。

さらに、自身の役で魅力的だと思う部分を聞かれ、「女衒はとても辛い過去を背負って生きている男で、ドラマの中でもまだその過去を引きずっていて、解決しなければいけない問題を持っているのですが、そんな男がそれでも人に愛情を与えていったり、人と関わる中でどうにか愛のようなものを生み出そうとしている姿がとても魅力的だなと思いました。」と話した。

『このミス』大賞ドラマシリーズは、7/4(木)よりシリーズ5作品連続放送・配信スタート!(カンテレは毎週木曜日24:25~放送、U-NEXTでは毎週木曜日24:55~配信。)
ぜひご期待ください。

【「名もなき復讐者 ZEGEN」ストーリー】
とある港町の水産加工場の経営者・佐藤幸造のもとへ、自らを「女衒(ぜげん)」と名乗る男が会いに来た。男は幸造に川崎のマッサージ店で働く中国人女性・李雪蘭との偽装結婚を提案してきた。雪蘭は中国にいる夫の治療費を稼ぐため、女衒に斡旋されたマッサージ店で働いていた。
怪しみ悩む幸造だが、「一度くらい冒険するのもいいかもしれない」と、最終的にその提案を受ける。母親に捨てられて児童擁護施設で育ち、夜の街の顔役になった女衒は、妻を自殺に追い込んだ男達への復讐を続けていく。そして、偽装結婚を続ける幸造と雪蘭にもそれぞれの転機が訪れ、顔も合わせたことのない二人の関係も徐々に変化を見せていく。さらに、女衒との関係が深まる中で、彼ら自身がその壮絶な復讐劇のうねりに巻き込まれる。壮絶な過去を持つ斡旋屋・女衒、夫のために出稼ぎをする中国人女性、見知らぬ相手と偽装結婚した中年男――三人の境遇や想いを交互に示すことで、復讐劇とメロドラマが並走していく。
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2003年
「ラヴァーズ・キス」
監督:及川中
配給:東宝
2005年
「Bon Voyage!」
監督:及川拓郎

「メノット」
監督:及川中
2006年
「カミュなんて知らない」
監督:柳町光男

「明日の記憶」
監督:堤幸彦
2007年
「APT#1303」
監督:及川中

「大帝の剣」
監督:堤幸彦
配給:東映

「ラストラブ」
監督:藤田明二
配給:松竹
2008年
「テケテケ2」
監督:白石晃士
2009年
「クローズZERO Ⅱ」
監督:三池崇史
配給:東宝
2010年
「十三人の刺客」
監督:三池崇史
配給:東宝
2011年
「BADBOYS」
監督:窪田崇

「DOG×POLICE」
監督:七高剛
2013年
「恐竜を掘ろう」
監督:大和田伸也
配給:東京テアトル
 
「風俗行ったら人生変わったwww」
監督:飯塚健
配給:セディックインターナショナル、電通
2014年
「オー!ファーザー」
監督:藤井道人
配給:ワーナー・ブラザース映画
 
「小川町セレナーデ」
監督・脚本:原桂之介
2015年
「罪とバス」
監督:藤井悠輔
2016年
「信長協奏曲」
監督:松山博昭
配給:東宝
2017年
「狂い華」『優しい日常』
監督:湯浅典子
配給:パロマプロモーション
2018年
「神さまの轍 -checkpoint of the life-」
監督・脚本:作道雄
 
「デイアンドナイト」
監督:藤井道人
 
「栞」
監督:榊原有佑
 
「アウト&アウト」
監督:きうちかずひろ

TV

2003年
「奥様レンジャー」(TX)

「世界ウルルン滞在記 タンザニア編」(TBS)
2004年
「超星神グランセイザー」(TX)
※インパクター・ロギア役
2005年
「哀しい天罰」(CX)

「刑事部屋」(ANB)
※第2話
※梶 竜一役
2006年
「十津川警部36」(TBS)
※竹内 建治役

「警視庁捜査一課9係」(ANB)

「信濃のコロンボ・埋もれ火」(TX)

「仮面ライダーカブト」(ANB)
※第29・30話

「PS羅生門」(ANB)
※第11話
2007年
「週刊・赤川次郎 美しい闇」(TX)

「愛の迷宮」(東海テレビ)

元旦スペシャル「夢の旅 にっぽん絶景百選」(NHK)
2008年
「東京ゴーストトリップ」(MXTV)
※第3話

「家政婦は見た!26ファイナルスペシャル」(ANB)

「人情質屋・萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル」(TBS)
※野村 秀一役
2009年
「メイちゃんの執事」(CX)
※神田役

「あべ一座」(NHK Hi BS開局20周年特番)

「トリハダ5 気づくことが恐怖のはじまり」(CX)
2010年
「853~刑事・加茂伸之助」(EX)
※第1話

「赤かぶ検事 京都編」(TBS)
※磯貝有紀役

「相棒season9」(EX)
※第1・2話

「仮面ライダーオーズ」(EX)
※第11・12話
※筑波敬介役
2011年
「世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編~分身~」(CX)

「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(CX)
※第5・6話
※蒔田高巳役

「ろくでなしブルース」(NTV)
※第10・11・12話
※鬼塚役
2013年
「女と男の熱帯」(WOWOW)
※西岡役
 
「臥竜の天~伊達政宗 独眼竜と呼ばれた男~」(BS-TBS)
 
「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」(TBS)
 
土曜ワイド劇場「ホゴカン 熱血保護司・村雨晃司の事件簿」(EX)
 
「Oh,My Dad!!」(CX)
※第10話
2014年
「相棒 season12」(EX)
※第19話
 
「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(CX)
※第9話
 
「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」(TBS)
※第10話
 
大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK)
※第26回~
※加藤清正役
 
「信長協奏曲」(CX)
2015年
「REPLAY&DESTROY」(TBS)
 
「下町ロケット」(TBS)
 
「スペシャリスト4」(ANB)
2016年
「わたしを離さないで」(TBS)
2017年
ドラマスペシャル「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」(EX)
 
「ソースさんの恋」(NHK BSプレミアム)
2018年
「BG~身辺警護人~」(EX)
 
「刑事ゼロ」(EX)
※第7話

CM

2017年

08月

キングス3周年ドラマ「CLASH OF KINGS ~五つの掟~」

DVD

2008年
「ハイウェイバトルR&R」
監督:池田哲也
※小山田浩司役
2009年
「ハイウェイバトルR&R2 マキシマムスピード」
監督:池田哲也
※小山田浩司役

OTHER

2011年
携帯ドラマ LISMO
「REPLAY&DESTROY」
監督:飯塚健

pagetop

page top
profvest.com

best-cooler.reviews/category/flexifreeze/

http://buysteroids.in.ua