Online10 SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ゴシマモモカ

五島百花

メディアMEDIA

MOVIE

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
メイド・インSKIPシティ
コバトンTHEムービー「うせもの」峯岸優香役

7月18日(木)
10:10開場 10:30上映
SKIPシティ多目的ホール(埼玉県川口市上青木3-12-63)

入場料:無料※当日先着順
お問合せ:株式会社デジタルSKIPステーション(TEL:048-264-7777)
公式サイト:

- - - - - - - - - - -
「恋と嘘」
2017/10/14(土)公開
監督:古澤健
※桜役

TV

2018/10/27(土)スタート
毎週土曜
18:05~
「ぬけまいる」
NHK
※第一回、第六回出演

2018/07/08(月)スタート
23:35〜24:05
「幸色のワンルーム」
ABCテレビ
※第5話出演
※Abema TV「GOLDチャンネル」,「ドラマチャンネル」にて配信も有り。

STAGE

キレイ
「キレイー神様と待ち合わせした女ー」
東京公演:
2019年12月4 日(水)~12月29日(日)Bunkamura シアターコクーン
福岡公演:
2020年1月13日(月・祝)~1月19日(日)博多座
大阪公演:
2020年1月25日(土)~2月2日(日)フェスティバルホール


「ザ・カオスウェストサーカス」
2017年11月11日(土)上演

CM

2018年7月〜
三井不動産「ららぽーと名古屋みなとアクルス」

DVD

TVドラマ「幸色のワンルーム」
発売日:2019年2月2日(土)
・Blu-ray(BD 2枚組) 価格:¥7,800(税別)
・DVDレンタル Vol.1~3   同時発売
発売元:ABCライツビジネス
販売元:アミューズソフト

ニュースNEWS

MOVIE

五島百花 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019』舞台挨拶に登壇!

五島百花出演映画「コバトンTHEムービー『うせもの』」が『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019』メイド・インSKIPシティ作品として7/18(木)SKIPシティ 多目的ホールにて上映され、上映後の舞台挨拶に五島が登壇した。

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』は、今や映画の新たなスタンダードとなったデジタルシネマにいち早くフォーカスした国際コンペティション映画祭。若手映像クリエイターの登竜門として、世界中からエンターテインメント性とデジタルの新たな表現の可能性を感じる作品を公募し、次代を担うクリエイターを発掘することにより、新たな映像産業の発展に寄与することを目的に2004年に誕生した。

映画「コバトンTHEムービー『うせもの』」は、SKIPシティを拠点とするクリエイターが埼玉県の魅力を映像で発信する「メイド・インSKIPシティ」作品として上映。
子どもの頃の遠足は、何かを発見するためのものだった。大人になってからの遠足は、日々の喧騒や悲しい思い出から、何かを忘れるためのものになる。同作では、忘れたいものを手にした少年(前田拓海さん)と「夢を発見すること」を生徒に教え続けてきた教師の母(佐々木綾香さん)、その教え子(五島)が紡ぐ遠足物語が描かれている。

五島は、峰岸優香を演じている。

撮影は“遠足の聖地”と言われている埼玉県日高市で敢行。五島は「撮影ではじめて日高市に行かせていただきまして、電車を降りた瞬間の空気のおいしさにビックリしました。巾着田で撮影をした時はまだ彼岸花が咲いていなかったのですが、9月頃に咲くと聞いたので行きたいと思いました。」とコメント

撮影で印象に残っていることを聞かれ、「川の近くで拓海くん演じるハルオのお弁当に入っていた卵焼きを取って食べるシーンです。途中でカットがかかって“なんでだろう”と思ったら福山(功起)監督から口に卵焼きが付いていると言われてすごく恥ずかしかったです。それが印象に残っています。」と笑顔でエピソードを語っていた。

■映画祭公式サイト

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

CM

2014年

12月

2015~2016年度 Z会企業広告<スチールALL・WEB>

MAGAZINE

2015年

08月

ミスセブンティーン2015 最終候補エントリー

11月

「CHOKi CHOKi GiRLS」11月号

OTHER

2012年
ナルミヤ シンデレラ オーディション2012“ラブトキシック賞”

pagetop

page top
http://www.profvest.com

https://pillsbank.net

www.xn--48jm9l298kivk3xn9wl.com