Online10 SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
モトカリヤユイカ

本仮屋ユイカ

メディアMEDIA

TV

■フジテレビ「金曜プレミアム・芸能界特技王決定戦TEPPEN2019夏の陣」
 2019年8月9日19時から放送

 ☆公式HP

■NHK「あさイチ」2019年6月12日(水) 8:15〜

■NTV「踊る!さんま御殿!!」2019年6月4日放送
 ☆公式HP

RADIO

■TOKYO FM「三菱地所レジデンス Sparkle Life」
 毎週土曜日18:30〜18:55

 ☆公式サイト

CM

■mizkan「八方だし」
 CMはこちら

■ソディック

BOOK

■本仮屋ユイカ写真集『mahana(マハナ)』
発売日:2017年02月14日
撮影:アンディ・チャオ
定価 : 2,700 円(税込)
⇒詳細はこちら

■本仮屋ユイカ写真集『maururu(マウルル)』
発売日:2017年01月11日
撮影:アンディ・チャオ
定価 : 2,700 円(税込)
⇒詳細はこちら

■写真集「AIR」
発売日:2011/12/23
価格:2,940円(税込)
出版:ワニブックス

■本仮屋ユイカ BOMB VISUAL BOOK「モトカリヤNOTE-ハタチのキモチ-」
発売日:2008/08/28
出版:学習研究社

WEB

■サンケイスポーツ「朝ドラのころ」 2019/08/04〜
(1)自分の名前がどちらか混同するくらい「いつも優と一緒にいた」
(2)相棒ジョンコと気持ち通じ合った!足を踏まれても無事
(3)両親役の緒形直人さん&酒井法子さんと本当の家族のように
(4)思い入れ強く、最終回の後は「ファイト」ロス

DVD

■映画「ピーチガール」Blu-ray&DVD
発売日:2017/10/18
Blu-ray豪華版価格:6,200円(税抜)
DVD豪華版価格:5,300円(税抜)
Blu-ray通常版価格:4,200円(税抜)
DVD通常版価格:3,300円(税抜)
発売・販売元:松竹
★スターダストショッパーズにて通販受付中
※スターダストショッパーズでのお取り扱いは豪華版のみとなります。

ニュースNEWS

STAGE

本仮屋ユイカ 舞台「みみばしる」フォトコール&囲み取材会!

本仮屋ユイカ主演舞台、ゴジゲン10周年記念公演「みみばしる」のフォトコール&囲み取材会が2/7(木)下北沢・本多劇場にて行われた。

同作は、開局30周年のJ-WAVEと、創立10周年の松居大悟氏率いる劇団ゴジゲンによる、ラジオと舞台の境界線を越えたコラボレートプロジェクト。松居氏がナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組『JUMP OVER』を“稽古場ラジオ”と題し、リスナーの声を創作に反映させたり、舞台作品のロゴマーク選定からオーディション、デザイン打ちなど、普段は参加することの叶わない舞台制作の過程を公開しながら、リスナーと共に本多劇場のステージを目指すというチャレンジが行われてきた。
作・演出は、ドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズのメイン監督など数多くの作品を世に送り出してきた松居氏が手掛け、音楽監督は『JUMP OVER』のオリジナルテーマ曲も担当し、俳優やアーティストにも人気の高いシンガーソングライターの石崎ひゅーい氏が務める。

30歳になった途端会社をクビになった妙子は、なんとなく劇団の手伝いを始める。自分は誰にも必要とされていないのではないかと思う日々の中、妹の影響でラジオを聴き始める。音楽と共に、リスナーから送られてくる愚痴や悲しみを全力で励ましてくれるラジオに妙子はのめり込み、メッセージを投稿するようになるのだがー。

本仮屋は、主人公・妙子を演じる。

同作が舞台初主演となる本仮屋は、「主演ではあるのですが、あまりそこにピンと来ていなくて。たまたま私のセリフが多かったり、出ている時間が長い役割なだけで全てのキャストが主役なんです。それくらい1人1人が熱くて輝いていて、重要な使命を持って舞台に立っているというのをひしひしと感じていますし、熱くなることは悪いことでも恥ずかしいことでもないんだなと思いました。お仕事だからとかではなく、みんながどうしたらより良いものを作れるのかという一点だけに集中しながら毎日進んでいく姿を見て、その中に参加出来ていることが本当に幸せです。」とコメント。

また、「ひゅーいさんの作ってくれた音楽を(歌・演奏の)ワタナベシンゴさんが奏でて、その音楽が流れながら芝居をするというのが普段とは違う感覚ですし、自分の感情や相手のセリフもありながら音も聴こえるので、より背中を押してもらって気持ちを上げていただいています。あとは、(オーディションで選ばれた)初舞台の方がとても多くて、リスナーという自分自身を体現して舞台に立ってくれている子達はただそこに”本物”として存在しているので、その存在感に引っ張ってもらいながら、ただただこのチームでいられる幸せをかみ締めています。」と続けた。

最後にこれからご来場いただくお客様へ向けて、「この物語に出てくる登場人物は、ラジオが大好きでラジオが無いと生きていけない人達ですが、ラジオを聴いたことがない方も、自分の生活の中でこれが無いと嫌だなという大切にしているものがあると思います。ですので、今回はラジオがテーマになっていますが、そういった意味では全ての方の物語だと思いますし、空気を読まなければいけないとか、変なことを言ってはいけないという何となくいろいろなものを察しながら生活をする窮屈な雰囲気が漂っている中で、妙子にもそういう葛藤があってその部分をご自身に重ね合わすことができたり、さらに妙子が様々なことを乗り越えていく姿を見て皆さんも一緒に乗り越えたような爽快感を感じていただけると思います。ぜひご自身の物語としてご覧になっていただきたいです。劇場に足を運んでいただけたら幸いです。」とメッセージを送った。

ゴジゲン10周年記念公演「みみばしる」は、2/17(日)まで下北沢・本多劇場にて、2/23(土)~24(日)久留米座、3/1(金)~3/3(日)近鉄アート館にて上演される。
ぜひ劇場にてお楽しみください!

■公式サイト
https://mimibashiru.com/
  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

EVENT

本仮屋ユイカ 「GLAMPING CAFÉ『153』From SAGA」オープニングイベント!

本仮屋ユイカが1/15(火)SHARE GREEN MINAMI AOYAMAで行われた「GLAMPING CAFÉ『153』From SAGA」オープニングイベントに佐賀県知事・山口祥義さん、高梨臨と共に出席した。

佐賀県では情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、「さがのほか」以来20年ぶりとなるブランドいちご「いちごさん」を開発。「眺めてうっとり、かじって甘い」というキャッチコピーがぴったりの、凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが大きな特徴となっている。

この度、近年注目が高まっている贅沢なキャンプスタイル・グランピングをイメージした空間で、「いちごさん」の世界観、魅力を体験できる期間限定POPUP SHOP「GLAMPING CAFÉ『153』From SAGA」をオープン。屋内のカフェスペースと屋外の芝生スペースを使用し、カフェスペースでは「いちごさん」の“うつくしさ”を伝える「Beauty グランピング」、芝生スペースでは“甘さ”を伝える「Sweet グランピング」という2つのテーマの赤を基調とした空間となっており、1/15(火)~1/19(土)まで「いちごさん」の世界観を存分に味わうことができる。

オープニングイベントに登場した本仮屋は会場を見渡し、「すごく落ち着けて素敵な空間だと思いました。今は小雨が降ってしまっていますが、小さなテントが芝生スペースにたくさんあってとてもキュートだったので、晴れた日にもう一度来たいと思いました。」とコメント。

「いちごさん」を実際に試食し、「1粒1粒プチッとはじけて、甘いんだけどほのかに酸味があってすごく華やかないちごだと思いました。酸味があるからこそ甘味が引き立っている気がします。新たないちごのスターの誕生に立ち会えて幸せです。」と大絶賛した。

さらに、『ミシュランガイド東京 2019』において一つ星を獲得したフレンチレストラン「Sincere(シンシア)」のオーナーシェフ・石井真介氏が監修した「いちごさん」のスイーツ「いちごさんシュークリーム」も実食。本仮屋は、「シューの生地がパリパリで、クリームがとても品が良くて、何と言ってもいちごの甘さが負けてない。いちごを一番感じることができて、すごく美味しいです。」と笑顔を見せた。

その後、「いちごさん」の特徴にまつわるトークを展開。“みずみずしい青春時代の赤面した話”という話題で本仮屋は、「“バレンタインのメッセージカードを…”です。小学校低学年の時にカッコイイなと思う男の子がいて、もうすぐバレンタインだからメッセージカードを書こうと思ったんです。“だいすきです”と書こうと思っていて、習いたてのローマ字で“S・U・K・E”って書いてしまい“だいすけ”になってしまいました。結局渡さずに机の引き出しに入れておいたら、ある日友達が遊びに来た時に引き出しを勝手に開けてメッセージカードが見つかり、翌日みんなに“ユイカはこの人が好きらしいよ。しかもDAISUKE”って言われ、二重で恥ずかしい、忘れたい赤面な過去です。」と思い出を語った。

続いて“最近自分を甘やかした話”では、「“ご飯を炊く回数が増えた”です。ご飯が大好きですごく食べるのですが、今、来月上演される「みみばしる」という舞台の稽古をしていまして、お腹がすいて仕方がないんです。今までは2日もしくは3日に3合炊くペースだったのが、毎日3合炊いても間に合わない炊きっぷりです(笑)。我慢したほうが良いなと思いつつも舞台のためだし“いいか”って甘やかしています。今日は「いちごさん」にもパワーをもらったので、舞台頑張れそうだなと思っています。」と話すと山口知事から“『さがびより』という佐賀のお米のほうに回ってください”とPRを懇願されていた。

最後に、「すごく素敵な空間で皆さんより一足お先に「いちごさん」を食べることができてとても幸せでした。これから春ですし、甘くてフレッシュで幸せな空間でたくさんの方が「いちごさん」を楽しんでくださったら嬉しいです。ありがとうございました。」と感想を語った。
  • ツイート
  • シェア
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

07月

「笑う蛙」(日活)
2004年

09月

「スウィングガールズ」(東宝)

09月

「風の残響」(映画美学校)
2006年

11月

「蒼恋歌ラブレター」
2007年

02月

「Dear Friends ディア フレンズ」(東映)

06月

「吉祥天女」(キューピカル・エンタテインメント)
2008年

05月

「相棒-劇場版-」(東映) 
2009年

03月

「ドロップ」(角川映画)
2010年

05月

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(松竹)
2011年

12月

「ワイルド7」(ワーナー・ブラザース映画)
2012年

03月

「 FLY!~平凡なキセキ~」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

03月

「僕等がいた」前篇(東宝/アスミック・エース)

04月

「僕等がいた」後篇(東宝/アスミック・エース)

11月

「CMタイム」(トリプルアップ)
2013年

07月

「それいけ! アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ」声優:パオ役
(東京テアトル)
2014年

05月

「闇金ウシジマくん Part2」(東宝映像事業部=S・D・P)

09月

ショートフィルム「ビタースウィート~オトナの交差点~」【春子篇】主演
2017年

05月

「ピーチガール」(松竹)
2018年

03月

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(松竹メディア事業部 )

TV

2001年

10月

「3年B組金八先生」(TBS)
(~2002年03月)
2003年

01月

新春ドラマSP「白い影スペシャル」(TBS)

09月

「さとうきび畑の唄」(TBS)
2004年

07月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS)
(~09月)
2005年

03月

連続テレビ小説「ファイト」(ヒロイン)
(~09月)
2006年

10月

「僕の歩く道」(CX)
(~12月)
2007年

03月

土曜プレミア「太郎と次郎~反省ザルとボクの夢~」(CX)

04月

「夫婦道」(TBS)
(~06月)

12月

ドラマスペシャル「姿三四郎」(TX)
2008年

01月

「薔薇のない花屋」(CX)
(~03月)

04月

「Beyond the Break」 レイシー役(※吹き替え)(ANB)
(04月~08月)

07月

「ゴンゾウ~伝説の刑事」遠藤鶴役(ANB)
(07月~09月)

09月

土曜プレミア「ありがとう!チャンピィ」河相玲子役(CX)
(2008.9.13)
2009年

04月

「夫婦道」(TBS)
(~06月)

05月

素敵な宇宙船地球号(EX)
(宇宙船地球号”食堂”レギュラーナレーター)

10月

「ギネ~産婦人科の女たち」(NTV)
(~12月)
2011年

04月

NHKクラシックガイド ナビゲーター(NHK)
(〜2012年3月)
2012年

03月

連続ドラマW「推定有罪」(WOWOW)
(~04月)

03月

スペシャルドラマ「奇跡のホスピス」(TBS)

04月

「王様のブランチ」(TBS)
(~2015年09月)
 
「滅びゆく民族~奥アマゾンの秘境で見たた“絆”と“誇り”~」
※ナレーション(TX)

07月

水曜ミステリー9 山村美紗サスペンス
「看護師・戸田鮎子の推理カルテ」主演(TX)

07月

「P&Gスペシャル 夢の舞台ロンドンへ!アスリート母と子の絆」(MBS-TBS系列)

09月

「黒い十人の黒木瞳」(NHK-BSプレミアム)

10月

「そこをなんとか」主演:改世楽子 役(NHK BSプレミアム)
(~12月)

11月

「イロドリヒムラ」#4 山口百花 役(TBS)

12月

「ザ・ノンフィクション・もつ焼き 一生懸命!~麻布十番…そして上海~」(CX)
※ナレーション
2013年

03月

「レディ・ジョーカー」杉原佳子 役(WOWOWプライム)
(~04月)

03月

「ザ・ノンフィクション・特選 二人の絆~オーロラに恋して その後~」(CX)

04月

「でたらめヒーロー」倉田夏輝 役(読売テレビ・日本テレビ系)
(~06月)

08月

「あなたに似た誰か」第1話『カハタレバナ』村松さと子役
(NHK-BSプレミアム)

09月

月曜ゴールデン「縁側刑事」(TBS)

09月

「7つの習慣~読村教授の華麗なる特別講義~」(BS-TBS)

10月

水曜ミステリー9 山村美紗サスペンス
「看護師・戸田鮎子の推理カルテ2」主演(TX)
 
2014年

02月

ノンフィクションW「映画タイトルデザイナー・赤松陽構造 文字に込めた“自由”」※ナレーション(WOWOWプライム)

04月

ザ・ノンフィクション「涙…涙の女子寮物語新人海上自衛官の青春」※ナレーション(CX)

08月

「BS コンシェルジュ」(NHK)

08月

「そこをなんとか2」主演:改世楽子役(NHK BSプレミアム)
(~09月)

08月

「伝えてピカッチ」(NHK)

08月

「池上彰の戦争を考えるSP 第5弾~悲劇が生み出した言葉~」(TX)
 
月曜ゴールデン「縁側刑事・弐~銃の重さ~」(TBS)
2015年

07月

「民王」(EX)
(~09月)

09月

ザ・ノンフィクション・20周年番組「『ザ・ノンフィクション』が伝えてきたこと」(CX)

11月

ザ・ノンフィクション「奇跡のバージンロード~花嫁の父は余命1ヶ月」(CX)
※ナレーション
2016年

04月

「世界の文学がわかる!あらすじ名作劇場」メインMC(BS朝日)
(〜2017年3月)

04月

「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(EX)

12月

ドラマスペシャル「検事の本懐」(EX)
2017年

03月

金曜プレミアム「判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査」(CX)

10月

「さくらの親子丼」 九十九 恭子役(東海テレビ・フジテレビ系)
(~11月)
2018年

04月

「コンフィデンスマンJP」第2話ゲスト(CX)

05月

「復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~」花村沙織役(EX)

10月

フジテレビ 木曜劇場「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」篠田薫役(CX)
(〜12月)

INTERNET TV

2017年

03月

dTV×FODドラマ「Love or Not」(dTV&FOD)
2017年03月20日~配信

10月

Amazonプライム・ビデオ「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」
2018年

10月

dTV×FODドラマ「Love or Not 2」(dTV&FOD)
2018年10月5日〜配信

STAGE

2012年

01月

「パレード」
東京/天王洲 銀河劇場
大阪/シアタードラマシティ
(〜2月)
2015年
「とりあえず、お父さん」
 東京公演/天王洲 銀河劇場(2015/12/3~23)
 富山公演/富山民会館ホール(2016/1/9)
 福岡公演/キャナルシティ劇場(2016/1/16・17)
 大阪公演/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(2016/1/22~24)
 愛知公演/東海市芸術劇場(2016/1/27・28)
2017年
シアターコクーン・オンレパートリー2017「妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』」
東京公演/Bunkamuraシアターコクーン(2017/5/7~6/4)
大阪公演/森ノ宮ピロティホール(2017/6/10~19)
2019年
J-WAVE30周年xゴジゲン10周年記念公演「みみばしる」
東京公演/下北沢・本多劇場(2019/02/06〜02/17)
福岡公演/久留米座(2019/02/23〜24)
大阪公演/近鉄アート館(2019/03/01〜03)

EVENT

2009年

05月

埼玉県入間市 「八十八夜新茶まつり」
2018年

09月

本仮屋ユイカ「Yuika'sティータイム♫2018」
ファンミーティングin沖縄オフィシャルツアー
会場:沖縄かりゆし アーバンリゾート・ナハ

RADIO

2011年

10月

『本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
(ニッポン放送)
(〜2018年3月)

MAGAZINE

 
「クリール」

BOOK

2006年
写真集「モトカリ屋」(ワニブックス)
(2006.11.25)

PV

2010年

04月

徳永英明「VACALIST 4」
※初回限定盤A収録 「時の流れに身をまかせ」「赤いスイートピー」「やさしさで溢れるように」
(2010.04.20)

08月

CHEMISTRY「Shawty」
(2010.08.18)

WEB

2007年

10月

Yumming Films「リフレインが叫んでる」主演 (Yahoo!動画)監督:窪田崇 
2007年10月24日~配信

DVD

2007年
映画「Dear Friends」
(2007.07.21)

pagetop

page top
продвижение по ключевым словам

biceps-ua.com

www.best-cooler.reviews