shadow
サクラエビーズ

桜エビ〜ず

メディアMEDIA

INFORMATION

★最新情報は公式HPをご覧ください

ニュースNEWS

LIVE

桜エビ~ず ツーマンライブ「いぎなり東北産(様)×桜エビ~ず 仲良くなんてできないよ!」開催!

私立恵比寿中学の妹分的存在として活動し、かっこいいアイドルグループを目指す「桜エビ~ず」が、5月21日(火)東京・Zepp DiverCityにて、ツーマンライブ「いぎなり東北産(様)×桜エビ~ず 仲良くなんてできないよ!」を開催した。いぎなり東北産とツーマンライブの開催は2年ぶり、3度目の開催となる。

開演時間になると「七色のスターダスト」が会場に流れ、メンバーが登場。パフォーマンスの順番を決めるジャンケンが行われ、桜エビ~ずから村星りじゅ、いぎなり東北産から橘花怜が代表に選出された。結果は村星が勝ち、桜エビ~ずが後攻を選択。

桜エビ~ずは「おねがいよ」「灼熱とアイスクリーム」「キラキラ」「ねぇ、ローファー。」と、しっとりと可愛らしい楽曲を披露し観客を楽しませた。茜空の「しっとりしてるだけじゃないから!」の煽りで「タリルリラ」「まわるまわるまわる」を元気いっぱいにパフォーマンスし、会場をさらに盛り上げた。

今回のライブの決着は“玉入れ”で決着をつけることになり、観客の中から選ばれた助っ人を交え10人対10人で勝負が行われた。勝敗は桜エビ~ずが78個、いぎなり東北産が31個で桜エビ~ずが圧勝。前回の公演で勝負に負けた桜エビ~ずは今回見事雪辱を果たすことができた。負けたグループが “さん”、もしくは“様”をつけて呼ぶという罰ゲームだったため、今後一年間は、いぎなり東北産が桜エビ~ずに様をつけるようになった。

最後は、コラボ楽曲「夢幻歌劇」はこの2組ならではのパフォーマンスとなり、大盛況の中ツーマンライブ「いぎなり東北産(様)×桜エビ~ず 仲良くなんてできないよ!」を締めくくった。

桜エビ~ずは7月28日(日)東京・新宿LOFT、9月22日(日)東京・新宿BLAZEにて、それぞれ1部ツーマンライブ、2部ワンマンライブの開催が決定している。

今後の桜エビ~ずの活躍にご注目ください!

<セットリスト>
M1.おねがいよ
M2.灼熱とアイスクリーム
M3.キラキラ
M4.ねぇ、ローファー。
M5.タリルリラ
M6.まわるまわるまわる
M7.それは月曜日の9時のように
M8.リンドバーグ
M9.夢幻歌劇(えびとう産コラボ)

★ライブ情報!
■新宿LOFT公演
【日時】
2019年7月28日(日)
<1部>桜エビツーマンライブvol.1
Songs connect people ~目指せ、世界平和~ with ONIGAWARA
open 11:00 / start 11:30

<2部>桜エビ~ずワンマンライブ タイトル未定
open 16:00 / start 16:30

【会場】
新宿LOFT

【チケット】
1部 スタンディング¥3,500
2部 スタンディング¥3,200
※入場時別途ドリンク代
※年齢制限:未就学児童入場不可
※制限枚数:お一人様各公演2枚まで

【一般発売】
6月22日(土)


■新宿BLAZE公演
【日時】
2019年9月22日(日)
<1部>桜エビツーマンライブvol.2
Songs connect people ~目指せ、世界平和~ with RYUTist
open 11:00 / start 11:30

<2部>桜エビ~ずワンマンライブ タイトル未定
open 16:00 / start 16:30

【会場】
新宿BLAZE

【チケット】
1部 スタンディング¥3,500
2部 スタンディング¥3,200
※入場時別途ドリンク代
※年齢制限:未就学児童入場不可
※制限枚数:お一人様各公演2枚まで

【一般発売】
8月17日(土)

▼桜エビ~ず オフィシャルサイト▼

EVENT

桜エビ~ず 「Winter Sleep」リリイベ&桜井美里生誕祭開催!

私立恵比寿中学の妹分的存在として活動し、かっこいいアイドルグループを目指す「桜エビ~ず」が、4月21日(日)に新宿マルイメン 屋上イベントスペースで、「Winter Sleep」リリースイベント&桜井美里生誕祭~Spring Color~を開催した。

開演時間になるとメンバーが登場。4月18日に16歳の誕生日を迎えた桜井美里はひとり赤い衣装を着て登場し会場を沸かせた。

ライブは「愛の種」(モーニング娘。カバー)、「ザ・ティッシュ~とまらない青春~」(私立恵比寿中学カバー)、自身のオリジナル曲「それは月曜日の9時のように」で構成されたメドレーからスタート。直筆メッセージやツアーチケットQRコード入りのポケットティッシュを客席に投げ入れるパフォーマンスもあり、序盤から観客を盛り上げた。

桜井生誕企画「みっぴちゃんを満開にさせよう」のコーナーでは、会場にいる全員からたくさんの愛が叫ばれ、ご満悦の桜井。

MCでは「16歳は自分と向き合って人生を大切にしつつ、魅力を出していきたい。」と抱負を語った。

本編ラストは「12ヶ月連続配信シングルリリース」企画の第11弾「ねぇ、ローファー。」を歌唱のみ初披露した。同曲は4月26日から配信が開始される。

アンコールでは桜井がソロで「Believe Again(浅香唯曲カバー)」を披露し、「今日は皆にたくさん祝ってもらえて幸せでした。16歳の桜井美里もよろしくお願いします。」と改めて感謝の言葉を述べ「Winter Sleep」リリースイベント&桜井美里生誕祭~Spring Color~は幕を閉じた。

桜エビ~ずは、「初!東名阪仙ツアー!~2019年は全国的に桜エビが開花するでしょう~」のツアーファイナルが5月11日(土)宮城・仙台darwinで開催される。チケットは絶賛販売中。

今後の桜エビ~ずの活躍にご注目ください!

▼桜エビ~ず オフィシャルサイト▼


<セットリスト>
M1.みっぴメドレー〈愛の種(モーニング娘。カバー)、ザ・ティッシュ~とまらない青春~(私立恵比寿中学)〉
M2.それは月曜日の9時のように
M3.初恋模様
M4.おねがいよ
M5.グラジェネ
M6.ボクエール
M7.ねぇ、ローファー。(歌唱のみ初披露)
EN1. Believe Again(浅香唯曲カバー/桜井美里ソロ)

インタビューINTERVIEW

ディスコグラフィーDISCOGRAPHY

※ディスコグラフィーは準備中です。

pagetop

page top
https://topobzor.info

www.shtory.ua

medicaments-24.com/kamagra/super-kamagra