shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

森川葵 「映画 賭ケグルイ」完成披露試写会!

森川葵出演、「映画 賭ケグルイ」完成披露試写会が4/11(木)に行われ、監督・キャストと共に森川が登壇した。

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。スピンオフも数多く発表されそのシリーズ累計部数は500万部を突破。2018年1月には実写ドラマ化され、その個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった。そして、現在、続編となる「賭ケグルイ season2」がMBS/TBSドラマイズム枠で好評放送中、さらに、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる本作が5/3(金・祝)より公開となる。

“ギャンブルの強さ”のみが自身の階級を決める、私立百花王学園。桃喰綺羅莉率いる生徒会に挑む蛇喰夢子たちに対し、“非ギャンブル、生徒会への不服従”を謳う反生徒会組織「ヴィレッジ」の存在が明らかになり、全校生徒を巻き込んだ三つ巴の戦いが繰り広げられる―。

森川は、ツインテールの美少女JKギャンブラー、早乙女芽亜里を演じる。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した森川は、同作で披露しているアクション&ダンスについて、「(ドラマの)season1のとき、英(勉)監督に“アクションとダンスは本当に苦手です、無理です”と言っていたんです。そしたら監督が“じゃあ、やろう”となりました。本当に無理ですと言っていたのに、結構大掛かりなアクションとダンスをやらされました(笑)。いや、課題を与えてくださったんですよね、ありがとうございます。」と笑顔。

自身の役柄で、season1から進化したことについて聞かれ、「元々は一人で猫みたいにフラっと現れて消えては、フンって帰っていくみたいなキャラクターだったのですが、映画では皆に関わっていて、誰よりも私が一番どのキャラクターにも関わっているのではないかと思います。」と明かした。

「映画 賭ケグルイ」は、5/3(金・祝)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!

(敬称略)
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top