shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

結木滉星 舞台「里見八犬伝」出演決定!

結木滉星が、2019年10月~11月に上演される舞台「里見八犬伝」に出演することが発表された。

同舞台は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌 8つの玉に導かれた 8 人の勇猛果敢な犬士(剣士)たちが出会い、立ちはだかる悪霊集団に果敢に挑み、戦いの末に悪を打ち滅ぼしていくという、滝沢馬琴原作の壮大な歴史ドラマを、時代物の舞台作品に抜群の腕を振るう鈴木哲也が既存の物語設定をもとに書き下ろし、映画監督、故・深作欣二の代表作でもある当作品を、息子の深作健太が舞台版として演出。対決、変幻、忠義と裏切り、恋と友情など…、様々な要素が散りばめられた人間ドラマをベースに、活劇的娯楽性も盛り込まれ、ドラマティックで胸を打つ、魅惑のアクションエンターテインメントに仕上がっている。

結木は、八犬士の一人・犬飼現八を演じる。

舞台「里見八犬伝」は、2019年10~11月に、館山・東京・大阪・愛知にて上演!
ぜひご期待ください!

▼舞台「里見八犬伝」公式サイト
https://satomihakkenden.jp/
  • Tweet
  • シェア
  • はてなブックマーク

pagetop

page top