Prey Veng SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
タケウチユウコ

竹内結子

メディアMEDIA

SCHEDULE

◆最新情報は公式サイトをご覧ください

ニュースNEWS

MOVIE

竹内結子 映画「長いお別れ」公開記念舞台挨拶!

竹内結子出演映画「長いお別れ」が5/31(金)公開初日を迎え、翌1日(土)TOHO シネマズ日比谷にて行われた舞台挨拶に竹内が登壇した。

原作は、「小さいおうち」で第143回直木賞を受賞した、中島京子さんの同名小説「長いお別れ」。 認知症を患い記憶や言葉を失っていく自身の父親と暮らした日々の実験をもとに、ただつらいだけの日常を描くのではなく、笑いも交えたあたたかく切ない筆致で綴られており、 第10回中央公論文芸賞、第5回日本医療小説大賞を受賞した。
その映画化となる同作の監督・脚本を務めたのは、『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太さん。父の発症により自分自身の人生と向き合う事になる家族の7年間を、あたたかな眼差しをもって優しさとユーモアたっぷりに描き、さらに刻々と変化する時代に変わることのない大切なものを問う、希望に満ちた作品が誕生した。

父、東昇平の70歳の誕生日会。久しぶりに集まった娘たちに告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった―。
日に日に記憶を失っていく昇平の様子に戸惑いながらも向き合うことで、自分自身を見つめ直していく家族たち。
そしてある日、家族の誰もが忘れかけていた“愛しい思い出”が昇平の中に今も息づいていることを知る・・・。

竹内は、東家の長女・麻里を演じている。
夫の転勤で息子とアメリカに移り住み、慣れない生活に戸惑っている、という役どころ。

舞台挨拶にて同作が、時代が変わっても変わらない家族の在り方を描いていることから、時代が変わっても変わらないで欲しいことは?という質問があがり、松原智恵子さんが映画への想い、次に答えた蒼井優さんは“本当はハンバーガーやアイスクリームのサイズが変わらないということだったりするんですけど”と話しつつ、松原さん同様、映画界への想いが熱く語られ、その後答える順番となった竹内は、ばつが悪い様子で、「次か…。私も正直、食べ物の大きさについて悩んでいました(笑)。でも、胸に手を当てて考えると、私の手が大きくなっただけなのではないかと。大好きな肉まんやアイスが“こんな大きさだったっけ?”と確かに私も思います。」と話し会場を和ませる。さらに、「変わらないでいてほしいと思うことはこの作品の中にもあって、私のとても好きなシーンでもあるのですが、お父さんとお母さんの“●●”だったり、旦那さんとのやり取りの“××”だったり。いつまでも恋人であり、家族であり、親子であり…この作品にはそういったものが詰まっています。(上映前の舞台挨拶なので)すみません、ネタバレしないようにギリギリで話しています。あとは、健康的にいつまでもご飯やお酒を美味しく楽しめたら良いなと思います!」と話した。

また、これからご覧になる方に向けて、「この作品を観た後、ちょっと雨が降りそうだなと思った時に『あの人、傘持ったかな?』と考えて、家族って良いなと感じる瞬間が来ると思うんです。ご覧になった方が誰かの顔を思い出してくれたら、この作品がちゃんと届いて好きになってくれたってことだと思います。その瞬間を楽しみにしています。」と微笑んだ。

この日の舞台挨拶では、昇平を演じられた山﨑努さんが欠席となり、山﨑さんからの手紙がMCにより代読された。手紙には“昇平さんと僕は同年齢。彼と共に暑いひと夏を過ごした。今、“ゆーっとするんだな”のシーンを思い出している。皆さんも時々、芙美のようにゆーっとしてください”と綴られており、それを受け竹内は、「お手紙にあったように、“ゆーっとする”はこの作品を観るとすごくしみじみと聞こえてきます。“ゆーっとする”という言葉の余韻を楽しみつつ、ゆっくりとご覧になってください。よろしくお願いいします。」とコメントした。

映画「長いお別れ」は絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。

MOVIE

竹内結子 映画「コンフィデンスマンJP」初日舞台挨拶!

竹内結子出演映画「コンフィデンスマンJP」が5/17(金)公開初日を迎え、TOHOシネマズ日比谷で行われた舞台挨拶に竹内が登壇した。

同作は、『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、「リーガル・ハイ」など、映画からテレビドラマまで数々のヒット作を手掛けている脚本家・古沢良太によるオリジナルのテレビドラマとして人気を博した、2018年4月期の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画化。常識はずれの天才詐欺師“ダー子”(長澤まさみ)、お人好しな詐欺師“ボクちゃん”(東出昌大)、ベテラン詐欺師“リチャード”(小日向文世)ら3人の信用詐欺師たちが、あらゆる業界を舞台に欲望にまみれた人間からお金をだまし取る“痛快エンターテインメントコメディ作品となっている。

竹内は、香港マフィア「射手座集団」を束ねるボスの女帝“ラン・リウ”を演じる。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した竹内は、ご来場の皆さんへ「皆さんも“オサカナ”として私と一緒に楽しんで騙されてくださったのではないかと思います。今日はぜひ楽しんでください。」とメッセージを送った。

映画「コンフィデンスマンJP」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

【ストーリー】
華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。
ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

(敬称略)

プロフィールPROFILE

MOVIE

1998年

01月

「リング」(東宝)

12月

「イノセントワールド」(東北新社・ゼアリズ) ※主演
1999年

05月

「ビック・ショー~ハワイに唄えば~」(東宝)
2003年

01月

「黄泉がえり」(東宝)
※日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞

04月

「星に願いを。」(東宝) ※主演
2004年

06月

「天国の本屋~恋火」(松竹) ※主演

10月

「いま、会いにゆきます。」(東宝) ※主演
2005年

10月

「春の雪」(東宝)
※日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞
2007年

06月

「サイドカーに犬」(ビターズ・エンド/CDC)

09月

「クローズド・ノート」(東宝)

10月

ショートムービー「ショコラの見た世界」

12月

「ミッドナイトイーグル」(松竹)
2008年

02月

「チーム・バチスタの栄光」(東宝)
2009年

03月

「ジェネラル・ルージュの凱旋」(東宝)

11月

「なくもんか」(東宝)
2010年

01月

「ゴールデンスランバー」(東宝)

06月

「FLOWERS」(東宝系)
2011年

01月

「僕と妻の1778の物語」(東宝)

10月

「はやぶさ/HAYABUSA」(20世紀フォックス映画)

10月

「ステキな金縛り」(東宝系)
2013年

01月

「ストロベリーナイト」(東宝) ※主演
2014年

10月

「ふしぎな岬の物語」(東映)
2015年

07月

「インサイド・ヘッド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン) ※声優
2016年

01月

「残穢(ざんえ)-住んではいけない部屋-」(松竹) ※主演

05月

「殿、利息でござる!」(松竹)

06月

「クリーピー 偽りの隣人」(松竹/アスミック・エース)
2018年

10月

「旅猫リポート」(松竹)

TV

1996年

10月

新・木曜の怪談「サイボーグ」(フジテレビ)
1997年

05月

「いいひと」(フジテレビ)

09月

shinD「夏の忘れもの」(日本テレビ)
1998年

07月

「凍りつく夏」(日本テレビ)
(~09月)

08月

「せつない~線香花火~」(テレビ朝日) ※第19話

08月

NTVSPECAL’98「あぶない刑事フォーエヴァー」(日本テレビ)

09月

向田邦子ドラマスペシャル「寺内貫太郎一家 '98 秋」(TBS)

10月

「なにさまっ!」(TBS)
(~12月)
1999年

04月

「ロマンス」(読売テレビ)
(~06月)

10月

朝の連続テレビ小説「あすか」(NHK) ※ヒロイン
(~2000年01月)
2000年

07月

「Friends」(TBS)
(~09月)

08月

2000年ドラマスペシャル「百年の物語」(TBS) ※第2話

10月

「スタイル!」(テレビ朝日)
(~12月)
2001年

01月

「白い影」(TBS)
(~03月)

04月

「ムコ殿」(フジテレビ)
(~06月)

10月

「ガッコの先生」(TBS)
(~12月)
2002年

04月

「ランチの女王」(フジテレビ) ※主演
(~06月)
2003年

04月

「笑顔の法則」(TBS) ※主演
(~06月)

12月

「ワルシャワの秋」(関西テレビ) ※主演
2004年

01月

「プライド」(フジテレビ)
(~03月)
2005年

01月

「不機嫌なジーン」(フジテレビ) ※主演
(~03月)
2008年

01月

「薔薇のない花屋」(フジテレビ)
(~03月)
2010年

07月

「夏の恋は虹色に輝く」(フジテレビ)
(~09月)

07月

最新海外ドラマシリーズ「FLASHFORWARD」

11月

スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ)
2012年

01月

「ストロベリーナイト」(フジテレビ) ※主演
2013年

03月

「チープ・フライト」(日本テレビ) ※主演

10月

「ダンダリン 労働基準監督官」(日本テレビ) ※主演
(~12月)

12月

「大空港2013」(WOWOW) ※主演
2014年

01月

松本清張ドラマスペシャル「黒い福音~国際線スチュワーデス殺人事件~」(テレビ朝日)
2015年

01月

「上流階級~富久丸百貨店外商部~」(フジテレビ) ※主演

02月

「復讐法廷」(テレビ朝日)

06月

「かもしれない女優たち」(フジテレビ) ※主演

11月

「世にも奇妙な物語 25周年記念! 秋の2週連続SP・映画監督編『箱』」(フジテレビ)
2016年

01月

大河ドラマ「真田丸」(NHK)
(~12月)
2017年

01月

「A LIFE~愛しき人~」(TBS)
(~03月)
2018年

03月

「イノセント・デイズ」(WOWOW)

04月

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」(Hulu・HBOアジア) ※主演
2019年

01月

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ) ※主演

STAGE

2014年

08月

「君となら」 ※主演
(~09月)

BOOK

1998年
ファースト写真集「たけうち」(ぶんか社)
2004年
エッセイ「ニオイふぇちぃ」(ぴあ)
2006年
エッセイ「ニオイふぇちぃ2 カロリーオフ」(ぴあ)
2007年
フォトブックタヒチ旅日誌「たびぼん」(SDP)

pagetop

page top
https://winnerlex.com.ua

https://winnerlex.com.ua

Нашел в интернете классный веб сайт , он описывает в статьях про Genezis mmgp profvest.com